610 姿勢はキレイに!

著者

=======================================================

美脚美尻美姿勢を丸ごと手に入れる
美筋トレ専門パーソナルトレーナー

上野 喜貴(うえの よしたか)

埼玉県坂戸市出身

3人兄姉の長男として生まれ、幼少期から野球を始める。プロを目指し日々練習に取り組むが断念。

肘をケガした経験や、より多くの方にスポーツを楽しんでもらいたいという想いからスポーツトレーナーの専門学校へ進学。

続きはこちらから

=======================================================

 

こんにちは!

代表の上野です( ´∀`)

 

さて今日のテーマは「姿勢をキレイにする方法」ということでいきましょう!

 

 

キレイな姿勢は見栄えだけでなく、腰痛や肩こりなどの軽減にもつながります。

もし今、あなたが肩こり腰痛がなかったとしても姿勢が悪いと、いずれ痛みなどが出てくる可能性があります。

 

キレイに見えて、肩こり腰痛がないってすごい楽ですよね!

 

 

今日はいい姿勢を作るトレーニングというのをお伝えします!

文章だと伝わりづらい部分がありますが、イメージしながらいきましょう!

 

姿勢の土台となっているのが骨盤と肩甲骨の2つ!

この位置がキレイになっていないと猫背になったり、反り腰になってしまったりします。

 

骨盤が倒れすぎていたり、起きすぎていたりすると背骨が曲がってしまい姿勢が悪くなります。

この骨盤が倒れすぎたり起きすぎたりしたらお腹のあたりに脂肪がつきやすくなったりしてぽっこり見えてしまう原因にもなります。

姿勢を改善しない手はありません!!

 

 

いい姿勢というのは骨盤が倒れすぎず起きすぎず、背骨がゆるいカーブを描いている状態。

そして肩甲骨も張りすぎたり開きすぎたりせずがちょうどいいのですが、耳と肩の頂点が横から見たときに同じような位置にあるのがベストと言われています。

 

文章じゃわからないですね!笑

 

今日はいい姿勢を作る土台の骨盤にフォーカスしたいと思います。

まず、骨盤に動きがない方はいい姿勢を作れません。いい姿勢が作れないのにいわゆるプランクなどのトレーニングをしてもお腹周りが鍛えられるだけで、いい姿勢になるわけではないってことです。

 

必要なのは骨盤の柔軟性!

骨盤を動かすことができないといい姿勢にはなれないっていうことです。

 

骨盤の柔軟性を高めるトレーニングの1つをご紹介します。

 

お尻歩き

①長座の姿勢をとります(足を伸ばして背筋を伸ばす)

②しっかりと骨盤を立てます

③そのままの姿勢でお尻を使って歩きます(前に進みます)

④ある程度行ったら戻ってきましょう

 

骨盤が動かないと歩けないので少しずつでいいので歩けるように頑張りましょう!

 

これもまた動画等で説明しますのでぜひLINEに登録してくださいね!

 

LINEの登録は下記より!

友だち追加

関連記事

  1. 290 フルマラソンを走ると人生が変わる?

  2. 518 上尾シティハーフマラソンに参加した

  3. 382 マッスルメモリー

  4. 343 おもしろいように体脂肪が絞れる!?

  5. 438 原因と結果

  6. 659 人工甘味料は太らない!?

トレーナー紹介



パーソナルトレーナー

上野 喜貴(うえの よしたか)
代表挨拶

健康運動指導士
スポーツプログラマー
レズミルズジャパン認定インストラクター

LINE公式アカウント

友だち追加

公式YouTubeチャンネル

公式Instagram

  1. 2024.02.22

    705 マラソンを楽しく見る方法③

  2. 2024.02.21

    704 マラソンを楽しく見る方法②

  3. 2024.02.20

    703 マラソンを楽しく見る方法

  4. 2024.02.19

    702 ダイエット中にチョコが食べたくなったら??

  5. 2024.02.12

    701 プランクはダイエットに??