322 ダイエットを始める時にする食事方法

著者

=======================================================

美脚美尻美姿勢を丸ごと手に入れる
美筋トレ専門パーソナルトレーナー

上野 喜貴(うえの よしたか)

埼玉県坂戸市出身

3人兄姉の長男として生まれ、幼少期から野球を始める。プロを目指し日々練習に取り組むが断念。

肘をケガした経験や、より多くの方にスポーツを楽しんでもらいたいという想いからスポーツトレーナーの専門学校へ進学。

続きはこちらから

=======================================================

 

こんにちは!

代表の上野です( ´∀`)

 

今日のテーマは「ダイエットを始める時にする食事方法」をお伝えします。

記事として文章で書きますが、一番下にそれを動画にしたものがあるので読むのは面倒だという方はぜひ動画を見てくださいね!!

 

ダイエットを始める時にする食事方法

 

①1日にとっていいカロリーはいくつ?

 

まずみなさんが気になるのはカロリー数ですよね?

例えば糖質制限をするならオカズはいくらとっても大丈夫なんてことを言いますがそれは間違いで、たくさん食べればそれだけエネルギーが余剰しますから大丈夫なんてことはありません。

 

 

やはり上限はあります。ではその上限はいくつか?

 

 

それは、体重や身長、普段の生活スタイルによって異なります。簡単にいうとオカダカズチカみたいな大男のプロレスラーと身長143センチの小柄女子では使われるエネルギーがそもそも違います。

 

 

さらに大柄プロレスラーは日々トレーニングと試合とをこなすためハードな運動を続けていますが、小柄可愛い系女子で、事務作業をするOLだったらそこまでハードな運動はしていないでしょう。

 

 

ということで、人によって上限は違いますが、ある程度計算をして1日にとっていいカロリー数を計算します。目安としては基礎代謝量を目安にします。

 

 

基礎代謝量とは人間が1日に生きているだけで消費するエネルギー量です。

 

全く動かないという人はいないと思うのでそこに摂取エネルギーを合わせると普段の生活で消費するエネルギー分が丸々消費されるという寸法ですね。(そううまくはいきませんが)

 

 

②摂取エネルギーの内訳

 

 

だいたい1日にとっていいエネルギー量がわかりました。基礎代謝量を目安にするといいんだ!

ですが、それを全て糖質で摂ったり、脂質が8割です。なんてことになるとバランスが悪くうまく脂肪を消費してくれなくなります。

エネルギーの内訳は糖質、脂質、たんぱく質の3つからなっていますのでこの3つをバランスよく摂るのが正解です。

じゃよく聞くバランスがいいってどんな食事やねん!

と思う方もいらっしゃいますね。

 

これは厚生労働省がこのバランスでいきましょ!みたいなのを実は出しています。

ただそれはあくまで健康的なバランスなので、ダイエット時は少しいじったりします。

 

パーセンテージで数値が決まっているのですが、ダイエットを始めようという方は大体の人が糖質脂質が多くなっていて、タンパク質が少なくなっている割合になることが多いです。

 

それを糖質、脂質の割合を下げ、タンパク質の割合を多くします。

ですが実際にパーセンテージで量をとるわけではないので、実際のグラム数を割り出します。それもおおよその目安で計算をしていきます。

 

そうすると自分がどのくらいの量の栄養を取ればいいか?またとってもいいかがわかるわけですね。

 

 

③実際に食べる

 

 

カロリー数や栄養の量が分かったとて、実際に栄養素を食べるわけではなくて、パンを食べたりご飯を食べたりしますよね?

実際には何を食べたらいいの?

ということになってきます。まずは、自分が食べているものを把握しましょう。実は、自分が食べているものって結構パターン化していて、意外と同じようなものが多いのです。

 

例えば私はピーマンが嫌いですが、ピーマンはここ数年食べていません。逆にお肉が好きですが、ほぼ毎日なんかの肉は食べています。

1週間くらいの食事内容をメモやアプリに登録したりしてみましょう。

 

そうすると自分の食事パターンが見えてきます。それをアプリか何かで、栄養を見えるかしましょう。

それと自身の食べるべき量を見比べて、何を減らすべきか何を食べるべきかを考えて改善していきます。

 

例えば、タンパク質が足りてなくて、糖質が多い場合は、タンパク質を多く含む食品を取り入れます。肉、魚、大豆、乳製品などなど。糖質はお米やパン、麺、小麦、甘いものなどですね。

 

 

そうすると自身が食べたいものでコントロールすることが出きるようになっていきます。

 

 

ダイエット食品とかあれを食べろとかこれを食べろもいいのですが、好きでもないものを食べ続けたり、バリエーションがないと続きません。

自分が食べてもいいなと思うもので、何を食べるかを考えて食べていくと、ダイエット終了後もコントロールすることができるのでリバウンドを防ぎやすくなります。

 

 

まとめ

 

 

ということでまとめますね。

まずは自分の1日にとっていいカロリー数は幾つなのか計算する、そしてその内訳も計算する。

自身が食べていい量が分かったところで、今現在、食べているものはどうなのかを調べる。

調べた結果、足りているもの、足りていないものを省いたり、足したりして自分の量に近づけていく。

それは自分が食べたいなぁ、食べてもいいなぁと思うものを選んでコントロールをしていく。

結果、ダイエットも成功するし、リバウンドも防ぎやすくなるという寸法です。

ご自身の量などを詳しく知りたい方はぜひお問い合わせくださいね!

LINEの募集も行なっているのでそちらからお問い合わせもお気軽にどうぞ!

 

 

動画①

https://youtu.be/u2w6EuQvcI0

 

動画②

https://youtu.be/ff1QQ93IBmA

関連記事

  1. 90 結果が出るのは何日くらい??

  2. 290 フルマラソンを走ると人生が変わる?

  3. 97 年末年始対策を怠らない!

  4. 146 運動不足解消の3ステップ

  5. 210 ダイエットは覚悟も必要!?

  6. 326 楽しいことをやろう

トレーナー紹介



パーソナルトレーナー

上野 喜貴(うえの よしたか)
代表挨拶

健康運動指導士
スポーツプログラマー
レズミルズジャパン認定インストラクター

LINE公式アカウント

友だち追加

公式YouTubeチャンネル

公式Instagram

This error message is only visible to WordPress admins

Error: No posts found.

Make sure this account has posts available on instagram.com.

  1. 2021.06.12

    326 楽しいことをやろう

  2. 2021.06.10

    325 ダイエットを始める1週間のルーティン

  3. 2021.06.07

    324 自宅でトレーニングしても効果はあるのか?

  4. 2021.06.03

    323 運動を辞めてしまう人の原因を解決する

  5. 2021.05.31

    322 ダイエットを始める時にする食事方法

カテゴリー