646 マッチョになりたくない筋トレ!

筋トレするとマッチョになる??

マッチョにならず健康的に痩せる方法!

 

こんにちは!

上野です( ´∀`)

 

マッチョでイケメンが好き!なんていう方は実は意外と少ないのです。笑(もちろん人によります)

もちろんマッチョな女性が好き!なんていう男性は少数派であることは間違いないです。笑(もちろん人によります)

 

そんな他人の目なんてどうでもいいんだよ!なんていう方もいらっしゃると思いますが、今日はマッチョにならないで健康的に痩せる方法をお伝えしたいと思います。

 

マッチョになるには!?

 

マッチョをこよなく愛し、マッチョに憧れを持つ男女諸君!

筋肉を鍛えればマッチョになれると思っているだろうか?

その逆で、マッチョには憧れない、マッチョはちょっと、という男女諸君!

筋トレをしたらマッチョになってしまうのではないかと心配ではないでしょうか?

 

結論から言うと、マッチョは簡単にはなれない

マッチョになるためには血の滲むような努力が必要で、ちょっと筋トレしたくらいじゃならないのです。

適正な負荷をかけての筋トレ、適正な量の栄養、適正なタイミングでのトレーニング、ジムに通って鶏肉を食べるとマッチョになるかと言われると間違いなくならない。

 

逆に言えば、マッチョになりたくない!

と言う方が、ジムに行って少し筋トレをして1日1杯のプロテインを飲んだとしてもマッチョになることはないでしょう。安心して筋トレに取り組んでほしい。

 

筋肉は2種類ある!?

 

ではマッチョにならない根拠を説明します。

そもそも筋肉には遅筋繊維と速筋繊維の2種類(もっと細かいけど)あります。

遅筋繊維とは持久力に長けているが大きなパワーは出せないと言われている筋繊維です。

速筋繊維は大きなパワーは出せるが、持久力に乏しい筋繊維。

その形状は、当然、大きなパワーを生み出せる繊維の方が太く大きくなります。逆に遅筋繊維は太くなりにくいです。

マッチョになりたい男性はこの速筋繊維をメインに鍛えるため、大きくなります。

逆に女性だったりマッチョになりたくないけど、しっかり筋肉はつけたいし、ダイエットで筋肉の量を落としたくないという方は遅筋繊維を鍛えるのも一つの方法でしょう。

 

マッチョになる方法とならない方法

 

マッチョになるには筋肉量を増やせばいいのです。

筋肉量を増やすには体重を増やす必要があります。体重を増やすには消費しているエネルギーより多くのエネルギーを摂取することが必要です。

つまりダイエットとは逆のことになります。

マッチョになるためには必要なタンパク質の摂取はもちろん、しっかり筋トレができるように糖質も充分にほしいです。タンパク質をしっかりとると脂質も増えます。

正直な話をすると、マッチョになりながらダイエットをするというのは大阪に向かいたいのに東北新幹線に乗りたいと言っているのと同じことなのです。

 

逆にマッチョにならずに体脂肪を落としたいと言う場合は筋肉量が落ちないようにトレーニングしつつ、太くなりすぎないようにして、エネルギー摂取を抑えることが大事です。

 

筋トレをしないダイエット

 

そもそもマッチョになりたくなくて、体脂肪を落としたいっていう方は筋トレがダイエットの選択肢に入ってこない場合があります。

しかしそれもNGで、体重を落とすと、筋肉量も落ちます。

そうなると身体のエネルギーを使うという機能が弱まります。エネルギーをあまり使わなくなる身体になってしまうためダイエットをやめると元の身体に戻ってしまいます。

いわゆるリバウンドってやつです。

ですので筋トレをしないのもNGなわけです。

 

 

まとめ

 

マッチョになるためには適正な負荷、適正な栄養、適正なタイミングでのトレーニングが必要になります。これは適当にやってもダメなのでマッチョになるためには計算、計画が必要です。

逆にマッチョにならないためにも適正な負荷、適正な栄養、適正なタイミングでのトレーニングが必要になります。

マッチョになるもダイエットをするも同じことをしますが、内容が全然違うということになります。

 

いずれにしても健康的にダイエットをしようとしたら筋トレも栄養も必須になりますのでマッチョになりたくなくても正しく行えば問題なしですのでぜひ取り組んでください!

 

著者

=======================================================

美脚美尻美姿勢を丸ごと手に入れる
美筋トレ専門パーソナルトレーナー

上野 喜貴(うえの よしたか)

埼玉県坂戸市出身

3人兄姉の長男として生まれ、幼少期から野球を始める。プロを目指し日々練習に取り組むが断念。

肘をケガした経験や、より多くの方にスポーツを楽しんでもらいたいという想いからスポーツトレーナーの専門学校へ進学。

続きはこちらから

=======================================================

 

パーソナルトレーニングジムくるり LINE登録は↓↓

友だち追加

インスタグラムは↓↓

くるりのキャンペーン情報は↓↓
会社の健康を考える社長様は↓↓

関連記事

  1. 197 筋トレをしているのに効果が出ない人の原因2

  2. 642 ダイエットの継続のコツはこれだ!!

  3. 523 成功するな!って思う人の特徴

  4. 364 くるりオンライン開設!!!

  5. 501 やっぱりタンパク質は足らない?

  6. 157 憧れちゃう街

トレーナー紹介



パーソナルトレーナー

上野 喜貴(うえの よしたか)
代表挨拶

健康運動指導士
スポーツプログラマー
レズミルズジャパン認定インストラクター

LINE公式アカウント

友だち追加

公式YouTubeチャンネル

  1. 2024.05.24

    732 ダンサーと対談してきました

  2. 2024.05.22

    731 ラジオ出演中!

  3. 2024.05.20

    730 自分が健康になるには教える側に回ればいい

  4. 2024.05.18

    729 ふくらはぎを細くする方法

  5. 2024.05.13

    728 代謝が上がるってどういうこと??