642 ダイエットの継続のコツはこれだ!!

ダイエットが長続きしない方へ、継続のコツ!

 

ダイエットって継続してなんぼなんですよね〜!

例えばフルマラソンを走っても体脂肪が格段に減るってことはないですし、1日食事を抜いたところで5キロの減量は成功しないわけですね!

 

全ては継続。一攫千金ではなくて、コツコツと!

 

どうも!代表の上野です( ´∀`)

 

今日は皆さんにダイエットを継続するためのコツをお伝えしたいと思います。

 

まずはこちらをご覧ください。

上記のサイトは「ダイエットのアンケート」なのですが、悩みの1位が「長続きしない」だそうです。

これは皆さんも同じではないでしょうか?(ちなみに私もです。笑)

 

継続のコツ①

 

ダイエット継続のコツですが、今回は3つお伝えします。

1つ目が、「一気にやらない」です。

ダイエットって嫌なことですよね。嫌なことをまとめて一気にやったら当然ですが続かないのです。

容易に想像出来そうですが、意外とそうやってる方多いのです。

例えば、ダイエットをすると決めて、明日から食事を減らす!ウォーキングをする!週に3回筋トレする!おやつは食べない!米は抜く!

嫌なことに置き換えると、夏休みに、朝から早起きしてラジオ体操する!午前中は宿題!午後はお手伝い!夜は早く寝る!こんな夏休みきついですよね!(これは私だけか?笑)

 

実際のダイエットは週に2回の筋トレ、毎日の栄養管理、適度な有酸素運動、しっかり休養するという先程の例えを実行することになりますが、要するにスタートからいきなりそれをやるというのは継続しづらいぞ!

ということになります。

一気にやらずに、まずは週に1回筋トレをしてみる→次の週は夕食のお米を抜いてみる→次の週はお菓子をやめてみる→ウォーキングを始めてみる

 

という感じで、1ヶ月後くらいに気づいたら全部やっているという状態に持ち込むこと。それでもおそらく1ヶ月後には個人差はありますがいくらかの成果が出ているかと思います。

 

 

継続のコツ②

 

環境を整備する!

要するにやらざるを得ない環境に身を置くわけです。

例えば、私は野球部出身ですが、高校時代みたいに今、あれだけ野球の練習をしろと言っても無理です。

それは体力がないからではなくて、仕事もあるし、家族もいるし、何しろ目標もないのになんで?

ではなぜ高校時代は毎日毎日あんなに練習して、土日も試合で、さらにいうとエンジョイベースボールなんて言葉もなく日々怒られ、キツいだけという毎日を駆け抜けられたのか?

それは環境のおかげです。

15歳の時にそういう環境に飛び込もうと決心して、毎日野球が出来て、甲子園に出たいという目標があって、仲間もいるから完遂できたわけですね。もう少し細かくすると、練習の時間が決まっていて、サボると怒られるという抑制があって、かつ甲子園に出たいという向上心もある。

 

ダイエットもそんな環境を作れば簡単です。

なのでもし、ダイエット学校があって、仕事を3ヶ月休んで、毎日寝食を共にしつつハードなトレーニングと食事管理をし続ければ確実に痩せるし、逃げさえしなければ3ヶ月後には間違いなく痩せます!

 

環境づくりはやっていくうちに何が原因で長続きしないか分かりますので、それを排除する環境にすればいいのです。

 

筋トレが出来ないならジムに行くし、お菓子を食べちゃうなら買わない、買ってしまうなら隠すとか鍵付きの箱に入れておくとかですね。

 

 

継続のコツ③

 

痛みを伴う

 

少しずつ始めてるし、環境も整備しつつある。さらに継続を強めるには痛みを伴うことが大事です。

痛みといってもぶん殴ったり、怪我をしろっていうことではありません。笑

 

ここまでしたんだからやらないとね!

ということをするのです。

 

パーソナルジムに行ってお金を払うとか、ダイエットを始める前にトレーナーの資格をとりに行くとか、環境を整備するために自宅にジム部屋を作ったとか、とにかくここまでしたんだからという状況にするのです。

 

パーソナルジムを運営している私としては、なぜ金額を20万とか30万にするかというと、経費で家賃が20万するからではなくて、安ければ安いほどお客様の意志が弱くなります。

月に1位万円だからいいや。みたいなことです。

何かしらの習い事で、月に1万円だからっていって行かなくなった経験がある方は要注意ですね。

 

20万円払ったんだから通わないと!やらないと!という気持ちになりますよね。

おかげさまでくるりに通われる方は最後までいくと成功率はほぼ100%です。

そしてお金だけじゃなくて、例えば徹底的にダイエットについて勉強するともちろん時間がかかります。

1ヶ月間みっちり勉強してダイエットを開始したのだから最後まで頑張ろうってなりますよね。

じゃなければ私の1ヶ月間を返せーってなるわけですから。

 

基本的に痛みとは「お金」か「時間」が分かりやすいと思います。

どちらかをかけてやってみてはいかがでしょう?

 

 

まとめ

 

継続のコツは、一気にやらないで1つ1つスタートして気づいたら全部できているという状態にすること。

そして、環境づくり。とりあえず明日から始めてみるか!でもいいのですが、始めるのは環境づくりから。

明日から米を抜こうと思ったら、余っている米をあげるなり、処分するなりしてみるっていうこと。

そして最後は時間かお金をかけようということですね。

何もかけないで頑張れる人は少ないです。お金も時間もかけないで成功する人はプライドをかけているのです。

でも大丈夫、それらを全部できる頃にはとんでもなくきつい!なんていう状況にはなっていないはずです。

我慢するのは最初だけ。

そう思って取り組んでみてください!

 

それではまた!

 

 

 

著者

=======================================================

美脚美尻美姿勢を丸ごと手に入れる
美筋トレ専門パーソナルトレーナー

上野 喜貴(うえの よしたか)

埼玉県坂戸市出身

3人兄姉の長男として生まれ、幼少期から野球を始める。プロを目指し日々練習に取り組むが断念。

肘をケガした経験や、より多くの方にスポーツを楽しんでもらいたいという想いからスポーツトレーナーの専門学校へ進学。

続きはこちらから

=======================================================

 

パーソナルトレーニングジムくるり LINE登録は↓↓

友だち追加

インスタグラムは↓↓

くるりのキャンペーン情報は↓↓
会社の健康を考える社長様は↓↓

関連記事

  1. 211 お試しコースが好評なので!!

  2. 145 美しい胸周りを作るトレーニング2選

  3. 637 チョコ○ップって効果でるの?

  4. 612 食べる順番の本当!

  5. 433 トレーニングの強度を上げる

  6. 392 運動を習慣化するには?

トレーナー紹介



パーソナルトレーナー

上野 喜貴(うえの よしたか)
代表挨拶

健康運動指導士
スポーツプログラマー
レズミルズジャパン認定インストラクター

LINE公式アカウント

友だち追加

公式YouTubeチャンネル

  1. 2024.06.20

    738 プロテインは毒か??

  2. 2024.06.11

    737

  3. 2024.06.10

    736 自己流でも結果は出せる??

  4. 2024.06.07

    735 フルマラソンにチャレンジ??

  5. 2024.06.03

    734 6月もスポーツ