263 ウォーキングは30分以上やれ!?

著者

=======================================================

美脚美尻美姿勢を丸ごと手に入れる
美筋トレ専門パーソナルトレーナー

上野 喜貴(うえの よしたか)

埼玉県坂戸市出身

3人兄姉の長男として生まれ、幼少期から野球を始める。プロを目指し日々練習に取り組むが断念。

肘をケガした経験や、より多くの方にスポーツを楽しんでもらいたいという想いからスポーツトレーナーの専門学校へ進学。

続きはこちらから

==========================================================

 

 

こんにちは( ´∀`)

代表の上野です!

 

さて、今日のテーマは「ウォーキングは30分以上やるべき?」

 

ということで、緊急事態宣言も出て、運動不足にならないようにとウォーキングを始めようという方は多いかもしれません。しかし、よく聞くのはウォーキングは30分以上やらないと効果が出ないんだよね?という謎の質問。

 

これを読んで、効率よく有酸素運動をしましょう!!!

 

 

ウォーキング

 

ウォーキングの効果

 

まず、ウォーキングにはどんな効果があるのでしょう?

ウォーキンとはそのまんまで、歩くわけですが、名前をわざわざ「ウォーキング」にしてますのでイメージで言えば速歩きみたいな感じでしょうかね。スポーツとして、運動としてやる歩きと定義します。

 

そんなウォーキングはどんな効果があるか??

 

・体脂肪の減少

・血圧の改善

・血中脂質の改善

・ストレス解消

・筋力アップ

 

これらの効果がある!

といろいろなサイトや記事に明記されていました。

 

 

ウォーキングによる体脂肪減少

 

ウォーキングで体脂肪を減らすには自身が摂取するエネルギー量を上回るエネルギーを消費しなくてはなりません。つまり、たらふくご飯を食べてしまえばウォーキングしても体脂肪は減りません。

 

ウォーキングで消費するエネルギーは30分で100kcal程度です。

体脂肪を減らすには毎日60分以上(人によるけど)やった上で、食事制限をしないと減らないのが現実でしょう。つまり30分以上どころの話ではないのです。

 

 

体脂肪減少以外の効果

 

高血圧の改善や、血中脂質の改善、ストレス解消や筋力アップなんて明記されていました。

いずれも運動をほとんどしていなかった人がウォーキングを始めた場合にある効果でしょう。高血圧の改善に軽い運動はとてもよくて、適度な心拍数の上昇や降圧物質の分泌など一定の効果があるようです。ストレス解消はその人によると思いますがスポーツや運動をすると解放感や、ストレスを解消するようなことがあるのは確かですがウォーキングじゃなくてもいいかもしれません。

筋力アップは始めたばかりで筋力が少ない方は効果として望めるでしょう。

 

 

30分以上じゃないと意味がない?

 

ウォーキングは30分以上やらないと意味がない説ですが、これはおそらくダイエットにおいての説でしょう。それは、エネルギーに使われる物質の違いです。強度が高い運動は糖質が、慣れてくると脂質が使われるというもので、脂肪を使いたいなら30分以上することで使われるという認識から来たものでしょう。

 

実際には比率として糖質が高かったりするだけで脂肪が使われていないことはありませんし、ことダイエットで言えば先ほど述べたように30分くらいやったところでそもそも効果はないです。笑

 

 

ウォーキングでダイエット効果を出すには??

 

ではウォーキングで効果を出すにはどうしたらいいのでしょうか?

 

まず、○○だけで効果を出すという思考は捨て去りましょう。

人間がエネルギーを使うために一つのことが働いているわけではなくて、様々な要素があります。世界にはたくさんの食材や運動、そして人にはそれぞれの個人差があります。

つまり、何か一つをやれば効果が出るわけではなく、効果が出ることをすれば効果が出るのです。

 

ウォーキングだけ!

ではなくて、ウォーキングをすることで脂肪を使いたいなら、目的は脂肪を使うということ。それなら野球でもサッカーでもランニングでもNintendo Switchでもいいわけです。

 

色々なものある中でウォーキングを選択するのも一つの方法です。

トータル、食事の摂取量とエネルギー消費量の差でエネルギー消費量が勝っていれば体脂肪は減少していくでしょう。

エネルギー消費量を増やすのか摂取量を減らすのか、それとも同時にやるのかそれはみなさん次第です。

 

 

まとめ

 

ウォーキングは30分以上やらないと意味がない?

というのはおそらく糖質脂質のエネルギーの使われ方に起因していることですが、5分でも30分でも60分でも脂質自体は使われます。しかし、ダイエットの効果を出すまでには相当の時間もかかるしウォーキングだけでは大変でしょう。

高血圧の改善やストレス解消などの効果を得るには10分でも20分でも出来る時間をすれば問題なし。

ダイエットの効果を出したい場合は、○○だけという概念を捨て去り、トータルで体脂肪が減る方法を実施しましょう。

 

以上

 

 

 

 

関連記事

  1. 138 ダイエット中の夕食の時間はいつが最適か?

  2. 281 PFCバランス(エネルギー産生栄養素バランス)

  3. 92 冬もスポーツを楽しめ!!

  4. 129 楽しく運動せよ!!

  5. 152 トレーニングは毎日やるべきなの?

  6. 231 食べながら痩せるって本当??

トレーナー紹介



パーソナルトレーナー

上野 喜貴(うえの よしたか)
代表挨拶

健康運動指導士
スポーツプログラマー
レズミルズジャパン認定インストラクター

LINE公式アカウント

友だち追加

公式YouTubeチャンネル

公式Instagram

This error message is only visible to WordPress admins

Error: No posts found.

Make sure this account has posts available on instagram.com.

  1. 2021.08.02

    341 8月、今ダイエットやろう!

  2. 2021.07.31

    340 痩せるための食事法

  3. 2021.07.29

    339 短期間と長期間、どちらのダイエットが効果的?

  4. 2021.07.26

    338 暑い季節の運動の注意点

  5. 2021.07.22

    337 夏は痩せる季節?

カテゴリー