226 諦めたらそこで??

著者

=======================================================

美脚美尻美姿勢を丸ごと手に入れる
美筋トレ専門パーソナルトレーナー

上野 喜貴(うえの よしたか)

埼玉県坂戸市出身

3人兄姉の長男として生まれ、幼少期から野球を始める。プロを目指し日々練習に取り組むが断念。

肘をケガした経験や、より多くの方にスポーツを楽しんでもらいたいという想いからスポーツトレーナーの専門学校へ進学。

続きはこちらから

=======================================================

 

 

こんにちは!

代表の上野です( ´∀`)

 

先日、高校野球でこんな出来事がありました。

 

秋の東京都大会で、都立の城北高校が、強豪私立の國學院久我山を

相手に最大12点差あった点差を逆転し勝利するという大逆転劇!

 

國學院久我山は甲子園にも出場したことがある強豪校です。

そんな高校に7回終了時点で12点差あれば誰でも諦めます。

 

しかし城北高校の選手たちは諦めませんでした。

 

見事に12点差を逆転し勝つ!

 

他にもこんな試合がありました。

 

数年前の夏の石川県大会決勝。

 

勝てば甲子園。

 

星稜高校対小松大谷

 

8対0で9回裏星稜の攻撃。

 

なんと8点差を逆転して9対8で星稜が大逆転で

甲子園出場を決めるという奇跡の逆転劇!!

 

この試合はアメトークなどで取り上げられたりと

奇跡の試合として語り継がれています。

 

さて、今日は何が言いたいかというと、諦めなければ

絶対に成功するってことです。

 

 

甲子園のチャンスは全部で5回。

 

ダイエットのチャンスは全部で754993回。

 

要するにいっぱいあるってこと。

 

甲子園は5回チャンスありますが、実質は自身が

3年生の春と夏。

 

特に夏は最後のチャンス。

 

さらにいうと埼玉県で言えば160校近い高校のうち、出場できる

のはたったの1校。

 

出ることができない人が多数なんです。

 

しかしダイエットは739998回のチャンスがあるわけですから

ほぼ全員成功することが可能なのです!

 

たった数回しかないチャンスのために諦めない(どうせ無理だ!みたいな気持ち)

のに、ほぼ全員成功するのに私は無理だという諦めるってもうヤバイですよね。

 

全員が絶対に行ける目的地で、行きたいのに行かないってもうヤバイですよね。

 

でも行くには調べたり、きついことがあったり、挫折しそうになったり

簡単ではない!

それは知っているけど、諦めるってのはもうヤバイですよね。

 

そんな話でした。

 

私は諦めたくないなぁ。絶対に。

 

 

関連記事

  1. 189 無事に1周年

  2. 190 40代になると太る!?

  3. 194 二の腕を引き締める3つのポイント

  4. 221 ダイエットに筋トレが重要なワケ

  5. 96 自らやらないと成功しない?

  6. 153 どの順番でトレーニングすればいいの?

トレーナー紹介



パーソナルトレーナー

上野 喜貴(うえの よしたか)
代表挨拶

健康運動指導士
スポーツプログラマー
レズミルズジャパン認定インストラクター

LINE公式アカウント

友だち追加

公式YouTubeチャンネル

公式Instagram

This error message is only visible to WordPress admins

Error: No posts found.

Make sure this account has posts available on instagram.com.

  1. 2020.11.28

    243 本気のトレーナーとは?

  2. 2020.11.26

    242 私がここまでこれたワケ

  3. 2020.11.24

    241 心も体も健康に

  4. 2020.11.22

    240 ゆりあん痩せた!

  5. 2020.11.20

    239 トレーニングは1回何分やればいいの?

カテゴリー