695 ダンスで痩せるか?

ダンスで痩せるか??

 

こんにちは上野です( ´∀`)

くるりに来られるお客様でダンスをやられる方も多いです。

ダンスといっても色々なジャンルがありますが、60代の方はフラダンス、日本舞踊などゆるく見えて実はけっこう大変な踊りをしたりしています。

ランニングや他の運動と同様にダンスもダイエットにいいのかお伝えしていきます。

 

ダンス

 

ダンスには色々なジャンルがありますよね。先ほど述べたフラダンスのようなゆっくりな動きのダンスやHIPHOPのような激しいダンスまで種類が豊富です。

どんなジャンルのダンスでも基本的には有酸素運動という種類に分類されます。

有酸素運動というのは酸素を使ってエネルギーを作り出す運動で、動けば動くほどエネルギーを使い続けるという運動です。

つまりダンスをすればするほどエネルギーをたくさん使うよっていうことですね。

 

ってことはダイエットによさそうな感じですよね?

 

 

有酸素運動とダイエット

 

有酸素運動は酸素を使いエネルギーを作り出す運動で、やればやるほどエネルギーが使われるというもの。ダンスの他にもランニングやウォーキング、水泳、野球やサッカーなどのスポーツも全部も有酸素運動です。

エネルギーを使うということはダイエットによさそうですよね?

ここで有酸素運動とダイエットの関係をお伝えしていきます。

 

ダイエットというのは超簡単にいうと体脂肪を落とすという行為です。

あ!間違えた!体脂肪を落としてその身体を維持することです。

そう!体脂肪を落とすだけじゃなくて維持しないと意味がないですよね!

 

エネルギーを使うということは体脂肪を使うことです。つまり体脂肪を落とすこと。

ただこれだと維持するということが抜け落ちていますよね。

維持するには、その有酸素運動をある程度続ける必要があります。

よくダイエットには筋トレと言われますが、なぜ筋トレをするのかというと、筋トレをすることで筋肉量を増やしたり減らさないようにして、基礎代謝を落とさないようにすることともちろん見た目です。

基礎代謝が落ちないと、代謝がいい状態になるのでエネルギーを多く使うことができて太りにくくなります。

 

ですからダイエットというのは、体脂肪を落とすために食事や有酸素運動を行い、筋トレをして筋肉量の維持や増やすことをすることです。

なのでダンスを行うことももちろんOKですが、筋トレもやろうね!という話になります。

 

 

ダンスと食事

 

ではダンスと食事ではどちらがダイエットにいいでしょうか?

ダイエットの説明に食事と有酸素運動で体脂肪を落とそうという話をしたのですが、食事というのはもちろん体脂肪を落とすためにすることではなくて、栄養を摂取するために行います。

太るというのはエネルギーのとりすぎによって起こるものなので、エネルギーをコントロールして必要な栄養は摂取しないといけませんし、食事をしないということはありえないのでいずれにしても食事はすることになります。

 

どちらがいいかという質問だと、どちらもいいのですが、効率がいいのはどちらか?と言われたら断然食事でしょう。

例えば、300kcalのエネルギーを減らすために行うことは、食事では大体ご飯2杯分くらい。

運動ではダンス30分から45分くらい、ランニング5キロから7キロくらいでしょうか。

 

マクドナルドのセット(チーズバーガー、ポテト、ドリンク)を食べた場合には900キロカロリーくらいいくのでランニングにして15キロ強ということになります。

ちなみに先週、15キロのランニングをしましたが、足がキツくてけっこう大変でした。笑

 

つまり食事を好きなものを好きなだけ食べるとそれ相応に運動の量が必要になりますが、その量はとてつもないぜ!っていう話です。

 

 

まとめ

 

ではまとめます。

ダイエットでダンスをしようと考えている方。

本当にダンスはダイエットにいいのか?

ダンス自体は動けば動くほどエネルギーを消費しますので、自身が楽しいと思って行なっている場合はどんどんやるといいでしょう。

しかし、好きでもないのにやっているという場合は効率が悪いこと間違いないです。

ダイエットをする場合は下記のパターンで自分がどれに当てはまるかを考えて選択するといいでしょう。

 

①ダンスが好きでダンスをしている。

②ダンスは好きじゃないがやりたいと思ってやっている

③ダンスは好きじゃないしやりたくないけどダイエットのためにやっている

 

①の方はすでに好きでやっているのでもしそこにダイエットの要素をプラスしたいなら筋トレと食事をプラスすると加速します。②の方は、まずダンスにチャレンジしてもらって①と同じで筋トレと食事もプラスしましょう。

③の方はダンスがストレスになるくらいだったらやめて筋トレと食事に力を注ぐと他のストレス緩和の時間を取ることができて有意義に過ごせるでしょう。

 

①も②も③も筋トレと食事を考えるというのは必須なのでダンスは好きか嫌いかで選ぶといいと思います。

 

というわけで今日はここまで!

 

 

 

著者

=======================================================

美脚美尻美姿勢を丸ごと手に入れる
美筋トレ専門パーソナルトレーナー

 

 

 

上野 喜貴(うえの よしたか)

埼玉県坂戸市出身

3人兄姉の長男として生まれ、幼少期から野球を始める。プロを目指し日々練習に取り組むが断念。

肘をケガした経験や、より多くの方にスポーツを楽しんでもらいたいという想いからスポーツトレーナーの専門学校へ進学。

続きはこちらから

=======================================================

 

パーソナルトレーニングジムくるり LINE登録は↓↓

友だち追加

インスタグラムは↓↓

くるりのキャンペーン情報は↓↓
会社の健康を考える社長様は↓↓

関連記事

  1. 692 今から筋トレを始めるなら何すればいい?

  2. 674 運動苦手な方がやる運動は??

  3. 690 エネルギー消費せよ!

  4. 678 有酸素運動はやるべき?

  5. 680 筋トレは毎日した方がいい??

  6. 666 筋肉痛がない筋トレは意味がない?

トレーナー紹介



パーソナルトレーナー

上野 喜貴(うえの よしたか)
代表挨拶

健康運動指導士
スポーツプログラマー
レズミルズジャパン認定インストラクター

LINE公式アカウント

友だち追加

公式YouTubeチャンネル

公式Instagram

  1. 2024.02.22

    705 マラソンを楽しく見る方法③

  2. 2024.02.21

    704 マラソンを楽しく見る方法②

  3. 2024.02.20

    703 マラソンを楽しく見る方法

  4. 2024.02.19

    702 ダイエット中にチョコが食べたくなったら??

  5. 2024.02.12

    701 プランクはダイエットに??