694 正月は箱根駅伝を見てモチベアップ

正月は箱根駅伝を見てモチベアップ

 

こんにちは上野です( ´∀`)

 

お正月の風物詩といえば箱根駅伝!

今年は第100回ということで大いに盛り上がった!と思っています。

私は毎年、お正月は早く起きて箱根駅伝を観賞し、走るモチベーションを上げて走ってます!

 

ということで来年の箱根駅伝が楽しくなるように今から準備しておきましょう!笑

という名の私、上野がただただ箱根駅伝を語る回です。笑

 

第100回箱根駅伝

 

結果はご存知の通り、青山学院大学が往路復路ともに優勝で完全優勝でした。

戦前の予想から見ていきましょう!

 

そもそも出雲駅伝、全日本大学駅伝を優勝した駒澤大学が前年に続き、大学駅伝3冠を達成できるかというのがポイントでした。

戦力的にも、大学長距離界でトップの実力を誇る鈴木芽吹選手、佐藤圭汰選手、篠原選手というトップ3を抱え、他にも黄金世代の4年生、前年の山で好走した山川選手、伊藤選手、1年生にも小山選手や4年生の安原選手の弟など有望選手がたくさん。

特にトップ3は大学長距離界でトップ3ですから、その3人に対抗出来るのは中大の吉居選手、順大の三浦選手など各校では大エースと呼ばれる選手くらいです。

要するに他の学校では1人いるかいないかの大エースが3人いて、さらに各校のエースクラスが10人くらいいるというのが駒澤大学です。

 

そんな駒大に対抗し優勝を目標にしている学校が青学、中大、國學院大といったところでしょうか。

 

エントリー発表の時点で、駒大は2区に鈴木くん、3区に佐藤選手を配置しました。1区には4年生の白鳥選手を配置し、篠原選手を補欠に回す戦略です。

青学は2区3区を補欠登録の選手が走る想定で配置し、原監督曰く、5区の補欠要員に2区を走った黒田くん、もし何もなければ2区に黒田くんを配置し、箱根男の太田くんを3区に配置する予定でした。

 

結果的には2区黒田くん、3区太田くんと順当に配置し、4区にエース格の佐藤一世くんを配置しました。

國學院大学も他大学、駒大の出方をうかがった配置です。

 

この時点でも駒大の篠原くんが1区に入ったら終わり、4区に入ったら終わり、復路に入ったら終わりとぶっちゃけどこの篠原くんが来ても終わりだろというような配置でした。

そして当日変更で、1区に篠原くん、4区に山川くんが配置され、もう1区からやられるんじゃないかという配置に今年はもう駒大のウイニングランになるという予想すらありました。

 

青学は当日変更で黒田くんを2区、太田くんを3区に配置してベストメンバーでのぞめそうな布陣。

國學院も前回5区を走ったエース格の伊地知くんを1区に、中大も吉居くんを2区と往路ならもしかしたらという配置でした。

ただ篠原くんが1区ということでそれも厳しいくらいというのがスタート30分前の予想。

 

スタートしてみると、予想通り、まず駿河台大学の留学生レマイヤン選手が飛び出し、それについて行ったのが駒大の篠原くん。

1区は優勝候補と目されるチームに秒差、20秒とか30秒差以内で繋ぐのが役割。

しかし篠原くんがこのまま飛び出すと1分や2分すぐに差がついてしまう。

 

そこで果敢にもその飛び出しについて行ったのが青学の荒巻くんと國學院の伊地知くん。

中大の1区を任された溜池くんや順大の三浦くんは先頭に付かずに集団で進めることを選んでました。

 

それももちろんいいけど、もし優勝を狙うなら駒大の今後の布陣をみると1区で出遅れたら致命傷です。

篠原くんの力からすると集団で進めるというのは得策じゃない気がしないでもない。

 

結果的に青学の荒巻くんも國學院の伊地知くんも失速し集団に飲み込まれたものの割と粘ったなぁという印象と、その姿勢が士気を高めたような気がします。

 

結局は篠原くんが素晴らしいタイムで区間賞を獲得し、誰もが駒大の優勝を確信したほどの走りでした。

 

2区に入ると駒大のエース鈴木くんが1時間6分20秒と超素晴らしいタイムで走破したにも関わらずさらに超素晴らしい走りをしたのが青学の黒田くん。1時間6分7秒とヴィンセント、相澤選手に次ぐタイム。

 

ぶっちゃけ鈴木くんのタイムは従来なら余裕で区間賞の素晴らしい走りだったのに、黒田くんがヤバすぎて結果、20秒程度の差で3区に入ります。

 

この時点では駒大の優勝は変わらないけどもしかしたら!という思いで見ていました。

 

3区は駒大のまたまたエース佐藤選手。箱根デビューではありますが、そんなこと微塵も感じないくらい実績のある怪物です。

不安があるとすれば20キロという長丁場が未知数というのが唯一でしょうか。

 

そんな怪物・佐藤を猛烈に追い込んだのが青学の箱根男の太田くん。

 

20秒差をあっという間に追いつき、並走。

 

佐藤くんが追いつかれるなんていう経験は今までになかったでしょう。実際に追いつかれて動揺したというようなことも言っていましたね。

 

そんな動揺を見逃さず揺さぶりをかけ、振り切った太田選手が超あっぱれ。

佐藤くんも区間歴代一桁のタイムで走ったのに、太田くんがハーフの日本記録を上回る走りで一気に逆転します。

 

そして4区。

 

4区は青学の佐藤くんと駒大の山川くん。

スタート前は山川くんが追いついて山勝負かなという感じでしたが、あれよあれよという間に佐藤くんが引き離し、5区に渡る時点では数秒だった差が1分半くらいの差になっていました。

 

5区は青学の若林くん。山の実績もあるし、ぶっちゃけかなりの走りをしないと追いつけない差です。

結果的に駒大の金子選手もいい走りをしましたがそれ以上の走りをした若林くんにさらに差を広げられて2分半程度の差でゴールしました。

 

往路は青山学院大学が会心の走りで駒大を圧倒したという結果になりました。

 

 

2日目の復路、駒大は2分半をひっくり返すには6区で少しでも差を詰めないといけない。

前回6区区間賞の伊藤くんを配置し差を詰め、7区安原くんで秒差に、8区赤星くん9区の花尾くんで逆転するというシナリオでしょう。

しかし、実際には伊藤くんが走れず、6区帰山くん、7区安原くん、8区赤星くん、9区花尾くん、10区庭瀬くんという布陣。

タイムとかだけをみると青学と同等、もしくは駒大の方がやはり層が厚いなという印象です。

ただその差は2分半あるとするとちょっと厳しいか、帰山くんにかかってくるなという感じです。

 

実際に復路がスタートすると青学の6区野村くんが素晴らしい走りをして駒大を引き離す。

引き離された駒大は正直、前半突っ込んで粘るという戦略を取るしかないけど、それをすると失速するリスクが高まります。

 

結果的にはどの区間も駒大はなかなかオーバーペースで突っ込むことができず、逆に青学が積極的な走りをして各区間40秒ずつくらい引き離されて終わってみれば青山学院大学の圧勝という形で終了しました。

 

今回は駒澤大学がミスったというより青山学院がスーパーな走りをしたという感じでしたね。

 

 

さてさて、4年生が卒業し、勢力図はどう変わるか?

個人的には今年4位と復活の兆しを見せた東洋大学に期待。

 

4年生になる元高校記録保持者の石田くんが復活し、有望な1年生も入ってくるので十分戦えるなぁという感じ。

もちろん駒大も青学も優勝候補筆頭。

駒沢は篠原くんを筆頭に山川くんや伊藤くん、そして怪物佐藤くんも残ります。

卒業する強かった4年生の穴は大きいですが、それを埋めて余るほどの戦力があるともいえます。

青学も4区の佐藤くんは卒業しますが、黒田くん、太田くんは残り、5区の若林くん復路のメンバーも半分以上が残る。こりゃ強い。

 

横綱の駒澤、大関の青学、関脇の東洋、國學院、小結の中大、城西という勢力図かなぁ。

 

そんな予想をしながら春から秋にかけてのトラックシーズン、冬の駅伝シーズンを楽しみにしたいと思います。

 

お付き合いありがとうございました。

 

 

 

 

著者

=======================================================

美脚美尻美姿勢を丸ごと手に入れる
美筋トレ専門パーソナルトレーナー

 

 

 

上野 喜貴(うえの よしたか)

埼玉県坂戸市出身

3人兄姉の長男として生まれ、幼少期から野球を始める。プロを目指し日々練習に取り組むが断念。

肘をケガした経験や、より多くの方にスポーツを楽しんでもらいたいという想いからスポーツトレーナーの専門学校へ進学。

続きはこちらから

=======================================================

 

パーソナルトレーニングジムくるり LINE登録は↓↓

友だち追加

インスタグラムは↓↓

くるりのキャンペーン情報は↓↓
会社の健康を考える社長様は↓↓

関連記事

  1. 718 本庄こだま千本桜マラソンに出てみた

  2. 705 マラソンを楽しく見る方法③

  3. 704 マラソンを楽しく見る方法②

  4. 703 マラソンを楽しく見る方法

トレーナー紹介



パーソナルトレーナー

上野 喜貴(うえの よしたか)
代表挨拶

健康運動指導士
スポーツプログラマー
レズミルズジャパン認定インストラクター

LINE公式アカウント

友だち追加

公式YouTubeチャンネル

  1. 2024.05.24

    732 ダンサーと対談してきました

  2. 2024.05.22

    731 ラジオ出演中!

  3. 2024.05.20

    730 自分が健康になるには教える側に回ればいい

  4. 2024.05.18

    729 ふくらはぎを細くする方法

  5. 2024.05.13

    728 代謝が上がるってどういうこと??