602 ダイエットに筋トレは必須ではない?

著者

=======================================================

美脚美尻美姿勢を丸ごと手に入れる
美筋トレ専門パーソナルトレーナー

上野 喜貴(うえの よしたか)

埼玉県坂戸市出身

3人兄姉の長男として生まれ、幼少期から野球を始める。プロを目指し日々練習に取り組むが断念。

肘をケガした経験や、より多くの方にスポーツを楽しんでもらいたいという想いからスポーツトレーナーの専門学校へ進学。

続きはこちらから

=======================================================

 

こんにちは!

代表の上野です( ´∀`)

 

前回の続きから行きましょう。

前回は、ダイエットに筋トレは必須ではないのか?どうなのか?

っていうところに言及する前に終了したので、今回はそこについて!笑

 

まずお伝えしたいのは、これはあくまでトレーナー上野の個人的見解なのでそれに賛同する方が信じてもらえたらそれでいいと思っています。

 

筋トレのメリット

 

ではまずメリットから解説すると、筋トレをすることでダイエット時の筋肉の減少を防ぐことができます。

筋肉が減少しないので、体脂肪が減ると引き締まった体に見えるし、運動などをする際のパフォーマンスも落ちないので体が軽くなった上で動きやすいということになります。

他にも基礎代謝が向上し、痩せやすく太りづらい体になるのでリバウンドしづらい体になることができます。

 

ここで重要なのは、ダイエット=体脂肪を落とすことになるので、体重が確実に減ります。体重が減ると筋肉量も減ります。だから減らないように筋トレしようぜ!っていうのがトレーナーなどの意見なわけですね。

そして減るとどうなるの?代謝悪くなってリバウンドするよーとか、思ったほど体脂肪が落ちてないからメリハリのある体にならないよーなんていうことを言うわけですね。

 

ではデメリットは?

 

筋トレのデメリット

 

これはもう単純ですがキツイ。週に何回かキツめのトレーニングを3ヶ月4ヶ月続けないといけない。

そしてやめてしまうと徐々に元に戻ろうとしてしまうから習慣にしなくてはいけない。

習慣になれば辛いとかめんどくさいとか感じづらくなるのは間違いないが、あくまで感じづらくなるという程度でめんどくさくないわけではない。

 

つまりいいことが多いのが筋肉があること、増えること、減らないことなのですが、それを達成するための手段である筋トレはキツイし、めんどくさいし、続けなくちゃいけないというものなのですね。

 

 

筋トレをしないという選択

 

では筋トレをした方がいいというのはわかるし、キツイけど頑張る!

そういう方はぜひ筋トレをしてくれたらいいのですが、筋トレをしないという選択をした場合はどうなっちゃうのか?

 

筋肉量が減ってしまった場合のリスク

 

①リバウンドしやすい

筋肉量が減るのでエネルギーを使う器官が減ってしまうためエネルギー消費が減ります。そうなると本来1日で2000kcalの消費をしていたのに1500kcalになってしまい、いつも1800kcal程度の食事をしていた場合は少しずつ体脂肪が減っていたのにいつの間にか増えてしまうという現象が起きます。(数値は例)

 

②思ったよりメリハリが出ない

体重10キロ痩せれば出産前の体重に戻るから若返る!って思っていたのに出産前とちょっと違う。なぜか?それは体脂肪率にあります。筋肉量も同時に落ちてしまっているので体脂肪率にあまり変化が出ない。

そうなると10キロ減っていても体脂肪率が少し高いままなのでメリハリが出ず、元の体型よりも見栄えが悪くなってしまうことがあります。

 

③免疫力が下がる

ここ最近のコロナなど免疫が下がってしまうと困ると考える方が多いと思います。筋肉量が減ることで免疫力が低下し肺炎などの感染症にかかる方が多くなるというデータがあります。

当然、コロナなどの感染症にもかかりやすくなるため体調不良という実害が出ます。

 

④糖尿病のリスク

筋肉の減少に伴って糖を貯めておく場所が減ります(筋肉に貯めるため)従って血糖値の乱高下が起こりやすくなり体脂肪増加もそうですし、糖尿病のリスクも高まります。

糖尿病とは血液中の糖が増えてもうあかーんっていう状態です。血管が渋滞して他の物質が悪さをしたりして、合併症を引き起こします。

 

 

どちらを選ぶか?

 

筋トレをしなかった場合のリスクはあくまでリスクです。しなかったからといって必ずそうなるわけでもないし、したからといって回避できるわけでもありません。

ダイエットではなくて、体重の増減もなく加齢とともに筋肉が減ってしまうことを止めるには日頃から運動を取り入れたり自宅で出来るトレーニングなどを日常的に行えばいいでしょう。

 

しかし、ダイエットとなると体重を減らす行為なので、確実に筋肉量が減ります。

それに対抗するには割とキツめなトレーニングが必要なのも事実です。

トレーナーとしては当然、筋トレやった方がいいですよ!ということはお伝えしますが、選ぶのは自分です。

リスクや理想を想像して選ぶことをオススメします!

 

あなたはどちらを選びますか?

関連記事

  1. 478 プロテインは1日に何回?

  2. 137 見せましょう!トレーナーの底力を

  3. 445 ダイエット時の有酸素運動のススメ

  4. 310 夏までに痩せるにはいつスタートするべき?

  5. 248 いきなりスタート!

  6. 157 憧れちゃう街

トレーナー紹介



パーソナルトレーナー

上野 喜貴(うえの よしたか)
代表挨拶

健康運動指導士
スポーツプログラマー
レズミルズジャパン認定インストラクター

LINE公式アカウント

友だち追加

公式YouTubeチャンネル

  1. 2024.06.20

    738 プロテインは毒か??

  2. 2024.06.11

    737

  3. 2024.06.10

    736 自己流でも結果は出せる??

  4. 2024.06.07

    735 フルマラソンにチャレンジ??

  5. 2024.06.03

    734 6月もスポーツ