515 筋肉をつけるために必要な栄養

著者

=======================================================

美脚美尻美姿勢を丸ごと手に入れる
美筋トレ専門パーソナルトレーナー

上野 喜貴(うえの よしたか)

埼玉県坂戸市出身

3人兄姉の長男として生まれ、幼少期から野球を始める。プロを目指し日々練習に取り組むが断念。

肘をケガした経験や、より多くの方にスポーツを楽しんでもらいたいという想いからスポーツトレーナーの専門学校へ進学。

続きはこちらから

=======================================================

 

こんにちは!

代表の上野です( ´∀`)

 

さて今日のテーマは「筋肉をつけるために必要な栄養素」ってことでいきたいと思います。

 

三大栄養素

 

まず三大栄養素って口が酸っぱくなるほど説明しているつもりですが、おさらいします。

糖質、脂質、たんぱく質の3つの栄養素を三大栄養素と言います。簡単にいうとエネルギーを作り出す栄養と捉えてください。その他のビタミン、ミネラルも五大栄養素といいますが、エネルギーの原料となるわけではないので三大には含まれていないという感じです。

函館、神戸、長崎の三大夜景に山梨のフルーツ公園は入ってないの?夜景は綺麗だけどアクセスが悪いからねーみたいなことです。(みたいなことか?山梨の人すみません)

 

つまり三大栄養素はエネルギーを作り出す栄養ですから、生きてく上で必要不可欠なものということになります。

 

 

筋肉を増やすには?

よく、ダイエットをする際に筋肉を鍛えましょう!みたいなことを聞きますよね?当然、パーソナルトレーニングジムくるりでも筋トレをしますし、推奨しています。しかし、実は、筋肉を増やす行為と体脂肪を減らす行為は同等の行為ではないのです。

 

筋肉を増やすというのは、お餅を臼の中でこねて、杵で叩く、叩いてまた餅を入れて増やしていくみたいなことです。体脂肪を減らすのはその餅をどんどん食べるということです。

つまり真逆なんですね。

ですので、筋肉をつけたかったら栄養をどんどんとらないといけない。体脂肪を減らしたかったら栄養を最小限に抑えなきゃいけない。

筋肉を増やすには筋トレと充分なエネルギーが必要になるということです。

 

ダイエットはどうしたらいい?

 

さて、ではダイエットしたいという方はどうしたらいいのかといいますと、理想とするカラダによって変えればいいわけです!

理想とするカラダとは、例えば、体重が80キロくらいあって、体脂肪率も35%あるから60キロくらいで体脂肪率25%くらいになればいいんです。お尻プリッとか、腹筋が割れているとかそんなんじゃなくて、女性らしいシュッとした感じでとにかく、今の自分の体脂肪を落としたいんです。

みたいな方でしたら、なるべく筋肉量を維持しながら(ぶっちゃけ落ちてしまうと思いますが)体脂肪を減らす方法をとるべきです。

しかし、お尻もブリっとして、こう、引き締まったスラッとしたスーパーOLみたいな感じになりたいです!(スーパーOL?)という方は、筋肉の量を自体を増やさないとそのような形になることはありません。つまり筋肉量を増やすために体脂肪を減らすという行為はやめて、エネルギーをしっかりとり、筋トレをしっかり負荷をかけて行うことが必要になります。

勘違いがないようにいっておきますが、好きなものを好きなだけ食べるのではなく、やはり必要なたんぱく質、糖質、脂質をバランスを考えて摂取しなくてはいけないので、毎晩お菓子とお酒と、週末は焼肉パーリーでは筋肉量が仮に増えても体脂肪も鬼のごとく増えてしまいますので、後で落とすのが大変です。

 

そして充分に筋肉量が増えたら、数ヶ月かけて減量を行います。筋肉量は維持しながら体脂肪をそぎ落としていくのです。つまり通常の減量をするよりも時間も労力も精神力もかかる作業になります。

 

どちらが多いか?

ぶっちゃけて話をすると、くるりではいわゆるボディメイクのような筋肉量アップしたい女子は多くはありません。どちらかというと、初めてで、増えてしまった体脂肪を落とし、元の体に戻りたいとか、ほっそりするだけでいいとか、健康的なカラダならいいという方が多いです。

お尻ブリットも流行ってはいますが、埼玉県本庄市はそういう人が少ないのか、わかりませんが、全国的に見ても筋肉をアップしてバキバキなカラダになりたいと思っている人の方が少ないでしょう。

しかし、確実に言えることは、間違いなくそういう方が多くなっているということ。

 

くるりではどちらのお客様にもお客様自身の願望、目標、理想を叶えるべくサポートさせていただくので、ご来館される際には自身の理想だけを持って来ていただけると幸いです。

 

ということで、筋肉をつける栄養素は三大栄養素だった!ということでした!

今日も頑張りましょう!

関連記事

  1. 500 祝500記事

  2. 415 生活習慣病にならないために!

  3. 164 35周年

  4. 286 トレーナーになった理由③

  5. 199 ダイエット情報、多すぎません?

  6. 420 ダイエットを始める方へ、まず読む記事

トレーナー紹介



パーソナルトレーナー

上野 喜貴(うえの よしたか)
代表挨拶

健康運動指導士
スポーツプログラマー
レズミルズジャパン認定インストラクター

LINE公式アカウント

友だち追加

公式YouTubeチャンネル

公式Instagram

  1. 2022.12.06

    522 お腹を引っ込める!

  2. 2022.12.02

    521 自己流でも成功する?

  3. 2022.11.29

    520 やるなら今!

  4. 2022.11.25

    519 お客様の成果

  5. 2022.11.22

    518 上尾シティハーフマラソンに参加した

カテゴリー