499 美尻になる理由

著者

=======================================================

美脚美尻美姿勢を丸ごと手に入れる
美筋トレ専門パーソナルトレーナー

上野 喜貴(うえの よしたか)

埼玉県坂戸市出身

3人兄姉の長男として生まれ、幼少期から野球を始める。プロを目指し日々練習に取り組むが断念。

肘をケガした経験や、より多くの方にスポーツを楽しんでもらいたいという想いからスポーツトレーナーの専門学校へ進学。

続きはこちらから

=======================================================

 

こんにちは!

代表の上野です( ´∀`)

 

さて今日のテーマは「美尻になる理由」ということでおしりちゃんいきましょう!

 

みんな大好きお尻!

そんな大好きなお尻も年齢を重ねていくと重力という地球がもつ力によって引っ張られてしまいます。

一般的にお尻は垂れているよりも引き上がっている方がよしとされる傾向にあるので重力に対抗した力、すなわち地球という神の力に逆らう行為をしなくてはいけないのです!笑

 

美尻とは?

 

そもそも美尻という完成形を知っていないことには目指すことが出来ません。ゴールがないマラソンなんて怖くてできません。では美尻とはどういう状態のことを言うのか?

お尻の主な構造として大臀筋という筋肉と中臀筋という上部の筋肉があり、それを覆って脂肪がついています。ですから、この筋肉が衰えていて、さらに脂肪が多くついている状態だと垂れ下がり、「あぁ」という言葉が漏れてしまうお尻になってしまうのです。

美尻という状態は、この脂肪が適度についていて、大臀筋、中臀筋がしっかり発達していること、そして太ももの裏側のハムストリングスという筋肉もしっかりついていることでメリハリが生まれるでしょう。

ターゲットは大と中、そしてハムだ!

 

脂肪の落とし方

 

では体脂肪はどうしたら落ちるか?これはお尻だけではなくて、体全体の話になるのでお尻の脂肪はこうしましょう!とかああしましょうというのはありません。

共通して、栄養管理!大前提として消費エネルギーを摂取エネルギーが上回らないこと。三大栄養素のバランスが崩れないことを心がけます。

栄養の話をするとそれだけでブログが終わるので今日はハショリます!

とにかく栄養、栄養、栄養。と心と体に刻んでおいてください。

 

 

筋肉のつけ方

 

では大臀筋や中臀筋はどのようにつけるのか?

大臀筋はざっくりというと、腸骨(骨盤のあたり)から太ももの上の方についています。その大臀筋が収縮すると股関節が伸びる、いわゆる股関節の伸展という動きをします。

簡単にイメージさせると立った状態で足を抱えているところからおろす動きです。その動きに負荷をかければ筋肉が鍛えられるという寸法です。

主な種目としてはスクワット(スクワットは股関節と膝関節の曲げ伸ばしを行うので下半身全体に負荷がかかります)やランジといった下半身全体のトレーニングやヒップリフトなどの股関節伸展の動きの種目が有効でしょう。

そして中臀筋はどうかというと、ざっくりいうと腸骨の上の方から太ももの付け根(横の方)についています。収縮すると足を横に開くような動き、股関節外転という動きをします。

よくドラゴンボールの亀仙人がエッチな目的でエアロビみたいなテレビを見ていますが、まさに横になって足を上に開く動き、中臀筋を使うエクササイズの最中のことが多いです。(そうやってドラゴンボールを見てしまうという職業病です)

トレーニング種目でいえば、ジムにあるマシンでアブダクションという足を広げるマシンがありますがそれもいいでしょう!ちなみに先ほど出た、亀仙人のじっちゃんが見ているエクササイズはまさにアブダクションという動きになります。

 

勘違いしてない?

 

こういった美尻や美脚などを題材にブログなどを書くことが多いし、他のトレーナーやジムでもたくさん書いていることでしょう。

勘違いをしないでほしいのは、美尻だけを目指すことはしないでほしい!

広告のキャッチコピーやインパクトのためにウエスト引き締めます!とか美脚を手に入れる!とかを強調して書くことが多いのがこの世の中。

そういう広告の心理的なことがあるのです。「全体的にふわっと痩せます」より「3ヶ月で足を細くキレイに引き締めます」の方がインパクトありますよね?

今回、言いたいのは美尻を目指したいから、お尻のトレーニングを頑張ろう!

間違いではないですが勘違いです。お尻のトレーニングも頑張ろう!に言い換えて、全身を満遍なくトレーニングすることをお勧めします。

極端な話をすると、マッチョな男子が大胸筋を鍛えまくって超でかいのに足だけすんげー細い(たまに見かけますよね)とバランスが悪くてカッコ悪いです。

女性でもバランスよく全身を鍛えることで美しい姿勢も、すっきりした胸元、引き締まったウエスト、キュッとしたお尻、キレイな脚を手に入れることが出来ます。

ということで、今回は美尻をテーマに書きましたが、満遍なく美脚、美尻、美姿勢を手に入れ、スーパーウーマン、いつまでも美しいと言われる女性になりましょう!

それではまた!

関連記事

  1. 77 ランニング練習会開催します!

  2. 429 こんなに変わるんだね!

  3. 25 クリスマス

  4. 250 ダイエットのモチベーションアップ

  5. 163 自粛期間中のダイエット法を公開

  6. 321 2021年トレンド

トレーナー紹介



パーソナルトレーナー

上野 喜貴(うえの よしたか)
代表挨拶

健康運動指導士
スポーツプログラマー
レズミルズジャパン認定インストラクター

LINE公式アカウント

友だち追加

公式YouTubeチャンネル

公式Instagram

  1. 2022.09.23

    501 やっぱりタンパク質は足らない?

  2. 2022.09.20

    500 祝500記事

  3. 2022.09.16

    499 美尻になる理由

  4. 2022.09.13

    498 眠れなくなるほどおもしろいランニングの世界

  5. 2022.09.09

    497 筋トレは完璧じゃなくていいのか?

カテゴリー