498 眠れなくなるほどおもしろいランニングの世界

著者

=======================================================

美脚美尻美姿勢を丸ごと手に入れる
美筋トレ専門パーソナルトレーナー

上野 喜貴(うえの よしたか)

埼玉県坂戸市出身

3人兄姉の長男として生まれ、幼少期から野球を始める。プロを目指し日々練習に取り組むが断念。

肘をケガした経験や、より多くの方にスポーツを楽しんでもらいたいという想いからスポーツトレーナーの専門学校へ進学。

続きはこちらから

=======================================================

 

こんにちは!

代表の上野です( ´∀`)

 

さて今日のテーマは「眠れなくなるほど面白いランニングの世界」ということでいきましょう!

 

皆さん、ランニングってしたことありますか?

そうです、ほぼ全員の方がしたことあると思います。ランニングは全てのスポーツ、運動の基礎と言える動きなのです!!

 

ランニングのここがおもしろい

 

ランニングが嫌いな方、踏み出せない方は幼少期に走った時の「キツさ」にある人がほとんどです。

ちょっと速かった人とか、得意な人はそれなりに大人になっても嫌悪感がないのでやっている人も多い(運動不足解消とかにやっている人も多いですし)

しかし、キツさを覚えている人は、「走るの嫌いなんですよねー」って言うことが多いです。

それはある意味仕方ないですよね!大人になって何キロも走ることなんてなくなりますから。

しかし、全スポーツの中で、一番誰でも成長できるのがランニングです。

 

要するに一番簡単で、誰でも速く走ることが出来るのです。

 

語弊があるといけないので言っておくと、どんなスポーツでもトップで成績を残すのは並大抵のことではないので決してすぐトップになれるとか、いい成績が出せる!ということではありません。

あくまで、自身がやったことないスポーツを始めた時に一番成長度合いが早い、結果を残すのが早いのはどれ?ランニングってことです。

 

とにかくランニングってやつは目に見えて成長します!昨日2キロしか走れなかったのに明日は3キロ走れるんです。その調子でいくと1ヶ月後は20キロくらい走ることが出来たりするんです。

 

人間ってのは欲深き生き物で距離が走れるようになると、速く走りたくなるんです。

速く走れるようになると、公式な記録を欲しくなるんです。

そうするとどんどん上を目指したくなる!!

 

ってとこまではいかなくてもそんなところにも面白みがあります!

 

 

手軽さが半端ない

 

ランニングってご存知の通り、バットもグローブもいらないし、チームに所属することも必要ない。ウェアとシューズがあればすぐ走り出せる!そんな魅力溢れるスポーツなのです!

 

試しに野球を例にとると(私は野球部なんで)大人になって草野球をしたいなと思ったら、どこかのチームを探して、かつ自分のレベル(初めてなら初心者)でも入れて楽しめるチームに入団しなくてはなりません。

そうすると会費を払ったり、ユニフォームを購入したり、道具を買ったり、そして当然、練習もしなくてはいけない。何が大変って野球の練習って一人じゃなかなか満足にできないのです。そりゃそうだ、チームスポーツだもの。

 

ちなみにこだわりだすと全然手軽じゃなくなるのでご了承ください。笑

 

競技としてもおもしろい

 

皆さん、野球のルールをご存知ですか?野球は300くらいルールがあります。野球規約第20条3項、打者は投手が投球動作に入ってからは打席から出ることは出来ない。みたいな。(あるかは知りませんが)

大まかに点を多く取った方が勝ちねー!だとそこまで楽しめないのが野球。

もちろんのめりこめば超楽しいのが野球。

 

今日はランニングでした!

日本人はマラソンや駅伝が好きだと言われます。マラソンや駅伝は超シンプルルールなのです。

スタートしてゴールに一番速くついた人が勝ち!というスポーツです。

野球みたいな細かいことはありません。見ている人にとってはどっちが速いかに注力して見ていればいいので点が入る過程とか、ミスとかそういうのがほぼありません。

もちろん駆け引きや、細かなところもありますが、いたってシンプル。それがマラソンや駅伝というやつです。

また野球やサッカーはプロとして成立しているので観戦にお金がかかりますが、マラソンや駅伝は特性的に観戦にお金がかからないのも嬉しいこと。マイナースポーツでもあるので、駅伝会場とかに行くと、日本記録保持者や山の神などがそこらへんを歩いていることもあるし、噴水広場でお弁当を食べていたりします。(遭遇しました。笑)

選手との距離が近いのも魅力の一つ!

プロ野球選手なんて何十メートルも離れてる上にネットの奥にいますからねぇ。

 

ランニングのやりがい

 

おもしろそうだし、競技としても楽しいし、手軽なのもわかった。でもさ、とにかくキツいんだよね、ランニング。

っていう方!

 

ランニングをしている方がキツくないとでもお思いでしょうか?

そんなことはありません全ランナーがキツいです!笑

そのキツさを乗り越えることが最大の魅力!その昔、キン肉マンの兄、キン肉アタルが言いました。

いばらの道と簡単な道があったら迷わずいばらの道を選べと。

人生に壁なんかなーんもなくて堕落した生活してればいいーんだよ。っていう思想の持ち主であればランニングは向かないかもしれません。

いや、キン肉アタル兄さんが言ってるんだ!いばらの道を行くぞ!という方はすぐにランニングを始めるといいでしょう。会社や家族にもらったいばらなんていばらじゃないんだ!

自ら選ぶからいばらなんだ!

という熱い気持ちを持って42.195kmといういばらの道を進むことをお勧めします!

 

ランニングのやりがいはまさにそこにあって、自らが進んで立てた目標に困難に打ち勝って達成する気持ち良さを味わいたいんだと思う。

ランニングはレースなどを1回だけやれば終わりじゃなく、準備をして練習をしてそして目標を達成するところに醍醐味があると私は思う!

 

 

おしまいに

 

ということで色々書いてみましたが、何か運動を始めようと思ったのであればウォーキングやランニングを試してみるのはいかがでしょうか?

9月25日日曜日朝9時からシルクドーム前集合で、くるりランニング会、実施です!

関連記事

  1. 235 トレーニングのレベルアップ

  2. 175 ダイエットの効果測定してますか?

  3. 218 ダイエットの基礎

  4. 143 ダイエットにスクワットをするのはなぜ??

  5. 254 ダイエットにつながるストレッチの環境づくり

  6. 193 トレイルランニング

トレーナー紹介



パーソナルトレーナー

上野 喜貴(うえの よしたか)
代表挨拶

健康運動指導士
スポーツプログラマー
レズミルズジャパン認定インストラクター

LINE公式アカウント

友だち追加

公式YouTubeチャンネル

公式Instagram

  1. 2022.09.23

    501 やっぱりタンパク質は足らない?

  2. 2022.09.20

    500 祝500記事

  3. 2022.09.16

    499 美尻になる理由

  4. 2022.09.13

    498 眠れなくなるほどおもしろいランニングの世界

  5. 2022.09.09

    497 筋トレは完璧じゃなくていいのか?

カテゴリー