21 年末年始を乗り切るための3つの方法

パーソナルトレーナーの上野です(^^)/

 

12月に入って早くも10日がすぎました!

いよいよ2018年も終わりを迎えようとしています。

 

さて、そんな中毎年必ずやってくるのが

 

盆と正月

 

お盆は夏休みの間にあったり年末年始程

お仕事が休みでなかったりそもそも大飯を

食らう行事ではありません。

 

年末、正月はそのイベントの特性上

大飯を食らいます。

 

クリスマスは夜景の見えるレストランで

ディナーを楽しむ。

 

年末は職場、友人たちと忘年会。

大みそかから正月にかけては家族で運動も

せずにゆっくり過ごす。

 

これぞ日本の年末年始の風景ではないでしょうか?

 

この行事、風景自体はとても良くて

嵐のようにすぎ去る時代にゆっくりとした

時が流れる時間があってもいいんではないか?

 

とも思います。

 

ですが、身体がそうさせてはくれません。

 

年末年始だろうが、平日だろうが休日だろうが

食べたら太るし、運動しなきゃ筋肉も落ちるわけ

です。

 

ではそんな年末年始を乗り切るにはどうしたらいいのか?

 

3つの方法を皆さんに伝授しましょう!

 

①イベントの数の把握

 

前述した通り、忘年会や新年会、家族や親せきの

集まりなど食事やお酒を飲む機会が1年で1番多い

この時期。

 

まずはその回数を把握しましょう。

 

何月何日に何があるのか?

 

おそらく多くの皆さんがそれ自体は

把握をしているはずです。

 

本当に大事なのはここから。

 

そのイベントが何回あるのか?

 

そもそも太る原因、体脂肪が減らない原因は

エネルギーの摂取量が消費量を上回るからに

他なりません。

 

イベントがあることによって規定の摂取量を

どれくらい上回るのか?

 

例えば1回の忘年会がある1日の摂取量が2500kcalと

しましょう。

 

その場合、1日の消費カロリーが2500だったら現状維持

ですが、女性であれば運動しなければおおよそ1600とか

1700とかかと思います。

 

その場合は700kcalのオーバー。

 

それが10回あったら7000kcalのオーバー。

 

とんでもないですね!

 

体脂肪にして1㎏は増えますしそれが年末年始

続いたら2~3㎏は確実に増えるということです。

 

体脂肪を3㎏減らそうと思ったら約1ヶ月以上は

かかります。

 

ではどうしたらいいのか?

 

解決方法は

 

まずイベントに行く回数が減らせるのであれば減らすこと。

どうしても減らせないのであれば今から体重をコントロールして

落としておくこと。

年末年始が過ぎても継続して取り組めば何もしていない

状態よりも当然、落ちやすいですし楽に落とせます。

 

その人によって状況は違いますが10回の忘年会がある人だったら

2、3回断っても平気では?笑

 

補足、ここで言う10回のイベントごとは忘年会新年会だけでなく

家族での食事や、親戚の集まりなどとにかく摂取量が消費量を

超えてしまいそうな食事を擁するイベントのことです。

従って箱根駅伝を見に行くというようなイベントは含まれません。

 

 

関連記事

  1. 161 筋トレをしないなら消費カロリーを増やせ

  2. 24 トレーナーをつけている人とつけていない人の差

  3. 72 理想郷

  4. 86 1日10分で痩せることは可能??

  5. 148 やるべきことをすぐやろう!

  6. 160 トレーニングが嫌だなぁ

トレーナー紹介



パーソナルトレーナー

上野 喜貴(うえの よしたか)
詳しいプロフィール

健康運動指導士
スポーツプログラマー
レズミルズジャパン認定インストラクター

LINE公式アカウント

友だち追加

公式YouTubeチャンネル

公式Instagram

This error message is only visible to WordPress admins

Error: No posts found.

Make sure this account has posts available on instagram.com.

  1. 2020.07.05

    174 1日5分で痩せるというのは本当か?

  2. 2020.07.03

    173 イチロー先生

  3. 2020.06.30

    172 トレイルランニングに挑戦だ!

  4. 2020.06.28

    171 ダイエット中のアイス!オススメベスト3

  5. 2020.06.26

    170 パーソナルジムに通うべき人とは??

カテゴリー