16 一般の方のマラソンスタイル

パーソナルトレーナーの上野です(^^)/

 

昨日は

 

福岡国際マラソン

 

久々に2時間、ゆっくり全レースを見ることが

出来たので記事にしたいと思います。

 

①東京オリンピックマラソン代表選考の流れ

②福岡国際マラソンについて

③一般の方のマラソン練習について

④ランニングを始めるにあたって

 

①東京オリンピックマラソン代表選考について

2020年に東京でオリンピックが開催されますが

陸上のマラソン代表の選考方法は今まで指定された

いくつかの大会で上位の成績を残した人から選考委員が

選ぶという方法でした。

 

しかも出場枠が3に対して大会は4、前年の世界陸上

上位者がいると内定が出るため4個の大会に対して

2人を選ぶという難しいものでした。

 

そこで瀬古リーダーを始めとするプロジェクトが発足し

選考方法を

 

この大会で優勝、準優勝した人

 

に設定したんですね。

 

もう1名は色々な状況を加味して選考するそう

例えば選考レースには出れなかったけど

日本記録を連発したとか、世界陸上で金メダルを

獲ったとか。

 

とにかく2019年9月に行われるMGC(マラソングランドチャンピオンシップ)で

優勝、準優勝すればオリンピック出場が決まるという

シンプルなものになったわけです。

 

そしてそのMGCに出場するために昨年から指定された大会で

一定の成績を残すというのが条件になりました。

 

昨日の福岡国際マラソンはまさにそのレースの1つというわけです。

 

②福岡国際マラソンについて

 

現在のところ有力なランナーは

先日、日本記録を更新し、5分台ランナーとなった

 

大迫傑選手

 

東京マラソンで16年ぶりに日本記録を更新した

 

設楽悠太選手

 

その東京マラソンで6分台、アジアチャンピオンになった

 

井上大仁選手

 

この3強と言われていましたが

昨日、その設楽選手を破り、また4分台のタイムを持つ海外勢に

勝利し、かつ2時間7分27秒という好タイムをマークしたのが

 

服部勇馬選手

 

でした。

 

30キロまで息をひそめ、淡々とペースを刻み、エネルギーを使わない

ように走り、給水もバッチリ!

 

30キロでペースメーカーが離れてからは海外勢2人と服部選手という

グループになり、そこから海外勢もついていけず本人が課題と挙げていた

35キロ以降からは独走!

 

見事な走りで優勝というレースでした!

 

昔、現駒澤大コーチの藤田敦史選手が日本記録を更新した

レースを見てゾクゾクしたことを覚えていますが

その時と同じような感覚におちいりました!

 

ということで今回のレースを圧倒的な強さで勝った

服部選手を加え、さらにはまだまだ選考レースは

ありますのでもっと多くの有力選手が出てくると

来年のMGC、そして東京オリンピックが楽しく

なるかと思います!

 

 

③一般の方のマラソン練習

 

大迫選手はアメリカでスピードを磨く練習を

設楽選手は長い距離を走らない練習を

川内選手は毎週毎週レースに参加するという方法

 

これは上記選手だから成せる練習方法と言っても

過言ではないかと思います。

 

今回、服部選手は40キロ走を今までの倍にして

望んだそうです。

 

大迫選手や設楽選手の活躍により

短い距離を練習してもマラソンを走れると思った

一般の方は私だけではないかもしれません。

(という長い距離を走りたくないいいわけにしていた)

 

しかし、やはり我々一般のランナーは長い距離を踏むこと

が大事になってくると思います。

 

私が怠けて長い距離を走らなかった年と

がんばって月間距離を伸ばした年ではタイムに

20分以上の差が出ました。

 

もちろんいろいろな要素が絡まってはいますが

個人的にはやはり長い距離を走ることは

フルマラソン練習においては重要と考えます。

 

ということで嫌がらずに30キロ走、40キロ走に

チャレンジしてみてください!

 

※オーバーワークやケガがある方は無理しないでね

 

④ランニングを始めるにあたって

 

30キロ走や40キロ走ってそんな無理だべー

 

って思っている方も多々いらっしゃると思います。

 

私も出来ればやりたくないです。笑

 

ランニングをこれから始めるという方は

出場するレースを10キロとかハーフとか

短い距離にして長い距離を練習できるように

なったらフルにチャレンジするという流れが

ベストだと私は考えています。

 

ほんとちなみに言うと・・・

 

私は若いころのノリで

 

友人A「マラソン出ようぜ!」

私「いいね出よう~」

友人A「フルマラソンいけるっしょ??」

私「当然でしょ~!」

 

ってな感じで初レースがフルマラソンで

もう二度とフルマラソンなんかに出るか!

 

って思った記憶があります。

 

たまたま完走出来た私ですが皆様はケガや

順番を考えたら徐々に始めることをおススメします!

 

いきなりフルマラソンだ!

 

という強者はがんばってください!笑

 

 

それでは!

 

 

関連記事

  1. 31 筋トレが最強!?

  2. 49 東京マラソン2019

  3. 38 球春到来

  4. 11 箸休め企画

  5. 28 新年早々

  6. 55 センバツ高校野球

トレーナー紹介



パーソナルトレーナー

上野 喜貴(うえの よしたか)
代表挨拶

健康運動指導士
スポーツプログラマー
レズミルズジャパン認定インストラクター

LINE公式アカウント

友だち追加

公式YouTubeチャンネル

公式Instagram

This error message is only visible to WordPress admins

Error: No posts found.

Make sure this account has posts available on instagram.com.

  1. 2020.09.25

    214 好きなものを好きなだけ食べたら??

  2. 2020.09.23

    213 秋の高校野球

  3. 2020.09.21

    212 そんなに食べる人がいたとは!!

  4. 2020.09.18

    211 お試しコースが好評なので!!

  5. 2020.09.16

    210 ダイエットは覚悟も必要!?

カテゴリー