671 ダイエットは食事が一番大事!?

ダイエットは食事が1番大事!?

 

ダイエットで1番大事なこと

どうも上野です( ´∀`)

トレーナーをしているとこの質問をされることが多々あります。

あ!迷惑とかじゃないです!

興味を持ってもらえて嬉しいですし、質問はどんどんしてほしい!

って思っているタイプなので。

皆さんはダイエットをするとなった時、あるいはすでにしている方も多いかと

思いますが、何をしますか?

 

夜ご飯を抜いてみる

おやつをやめる

ウォーキングをする

スクワットをしてみる

腹筋をする

サプリメントをとる

プロテインをとる

ちょっと古いけどビリーズブートキャンプを引っ張り出す

 

 

まぁー色々ありますよね!

そこで私にはどんなダイエットが合うんだろー??

なんて考えちゃうわけですよ。

 

ですが、その考えがそもそもって話で、どんな方法でやるかよりもどのようにコントロールするかが大事で、痩せたいなーだから夜ご飯抜いてみようーじゃなくて、痩せたいから食事をコントロールして筋力をあげよう。そのために自分に最善な方法はなんだろう?

と考えなくてはいけません。

 

なんとなくウォーキングをみんなやってるし、エネルギー消費するからやろうではなくて、食事をコントロールするのだけどどうしてもエネルギー消費が足りないから空いてる時間を使ってウォーキングをしよう!じゃないとあまり意味がないのです。

 

 

ダイエットの方法とは

 

自分に合った食事量と筋肉を落とさないためのトレーニングです。

もう一度言いますけど

自分に合った食事量と筋肉を落とさないためのトレーニングです。

 

体脂肪を減らすには、食事量をコントロールする必要があるし、私はそれは合わないなぁじゃないんです。笑

合う合わないじゃなくて、それは絶対なんですね。笑

 

その食事の方法は合う合わないがあるっていうだけです。

つまり、まず大事なのは食事のコントロールをすることは決まっているのですが、

どうやってやるかを考えるっていう話です。

そしてそれをやってからOKではなくて、それと別に筋肉量を落とさないように筋力トレーニングをするわけです。

ですから、私はウォーキングが続いたからウォーキング!

っていうことではなくて、食事量をコントロールするために、たとえば糖質制限をして、筋肉を維持するために筋トレをして、さらに消費を増やすためにウォーキングをしているならウォーキングも立派なダイエットになります。

 

人間の身体は複雑で、糖質、脂質、タンパク質、ビタミン、ミネラルがしっかり働くことで潤滑に体を動かしてくれます。

逆に何かが足りなかったりすると潤滑に動かなくなってしまいます。

それがもしエネルギーが足りない!

となれば心臓が動かずに定義として「死」ということになってしまいます。

 

ですから、嫌でも人間は食事をするし、その目的は生きること、潤滑に動かすことなのです。

だからこそ、食事の量やバランスをコントロールしないと潤滑にならないので、まず間違いなくしなくてはいけないことの1つになるのです。

 

必要なものを必要な分だけ摂取することが出来ればダイエットは勝手に成功します。

 

このバランスが崩れてエネルギー過多になれば体脂肪が増えるし、体の構造で体脂肪が増えるような状態になればもちろん増えて、潤滑にエネルギーを使えるようにする物質が足らなければ潤滑にならないし、動かないという可能性もあります。

 

そうならないためにもバランスよく量をコントロールすると身体は常にいい状態を保とうとしてくれるのでいわゆる健康という状態になるのです。

 

ということでまとめると、一番大事なものは食事をコントロールすること。

 

大前提として、ダイエットとは体脂肪を減らして筋肉量を落とさないことなので、食事をコントロールして体脂肪を減らし、筋トレをして筋肉量を維持する。

 

ですから、ダイエットのために何しよう?というのはナンセンスで、どうやって食事量をコントロールしよう?というのが正解。必要なものを必要なだけ摂取するにはどんな食材、料理が良くて同時に心も満足するようにするためにはどんな工夫をしたらいいか?

 

これに人の数だけ工夫や通りがあるということです。

まずは食事の見直し、始めてみませんか?

 

それでは!

 

著者

=======================================================

美脚美尻美姿勢を丸ごと手に入れる
美筋トレ専門パーソナルトレーナー

上野 喜貴(うえの よしたか)

埼玉県坂戸市出身

3人兄姉の長男として生まれ、幼少期から野球を始める。プロを目指し日々練習に取り組むが断念。

肘をケガした経験や、より多くの方にスポーツを楽しんでもらいたいという想いからスポーツトレーナーの専門学校へ進学。

続きはこちらから

=======================================================

 

パーソナルトレーニングジムくるり LINE登録は↓↓

友だち追加

インスタグラムは↓↓

くるりのキャンペーン情報は↓↓
会社の健康を考える社長様は↓↓

関連記事

  1. 667 ストレス食いを防ぐ方法

  2. 721 ソイとホエイはどっちがいい?

  3. 689 年末年始対策

  4. 699 ダイエットがうまくいってない方へ、成功へ導く朝食食べ…

  5. 679 食べる量を減らしても太る?

  6. 670 太らないおつまみとは?

トレーナー紹介



パーソナルトレーナー

上野 喜貴(うえの よしたか)
代表挨拶

健康運動指導士
スポーツプログラマー
レズミルズジャパン認定インストラクター

LINE公式アカウント

友だち追加

公式YouTubeチャンネル

  1. 2024.05.24

    732 ダンサーと対談してきました

  2. 2024.05.22

    731 ラジオ出演中!

  3. 2024.05.20

    730 自分が健康になるには教える側に回ればいい

  4. 2024.05.18

    729 ふくらはぎを細くする方法

  5. 2024.05.13

    728 代謝が上がるってどういうこと??