692 今から筋トレを始めるなら何すればいい?

今から筋トレを始めるなら何すればいい??

 

こんにちは上野です( ´∀`)

新年になってダイエットはもちろん筋肉をつけたいなぁなんて思っている方もいらっしゃるでしょう。

けど初めてだし、何やったらいいかわからない!

なんていう方に筋トレの効果やしないとどうなるか?メリットデメリット、何をすればいいか?をお伝えしたいと思います。

 

 

 

筋トレの成果

 

多くの人は言います。筋トレをして筋肉をつけたい。けど筋トレはきつくて嫌だなぁ。

これは万国共通でしょう。ムキムキマッチョの人も多分やらないでマッチョになるなら筋トレなんてしたくないと思うでしょう。筋トレは過程であって結果ではありません。

筋トレの結果は、筋肉がつくということです。

筋肉量が増える、できなかったことができる、今までしていたことが楽になる、引き締まった身体になる。

これらが筋トレの成果です。

 

何が言いたいかというと、なぜ筋トレをするのか?によってどんな内容でやるかが変わるということです。

同じ車の運転でも、大阪に行きたいか、仙台に行きたいかで進む道は変わるよという話になります。

 

筋肉ってどういうもの?

 

筋肉っていったい何なの?

身体の中には約600ほどの筋肉が存在します。筋肉は細い繊維で出来ていて、その繊維の束を筋肉と呼んできます。

基本的に骨格筋と呼ばれる筋肉が関節にまたがって付着しており、その繊維が脳からの命令により縮んだり伸びたりすることによって関節が動くようになっています。

筋肉は生ものみたいなもので、使えば発達するし、使わなければ衰えるという機能が備わっています。

先ほど言った通り、600もの筋肉が全身に張り巡らされており、筋肉が衰えるということは人間が動くことが出来なくなるという事になります。動けなくなるというのは人間の死とされ、当然ですが一度動かなくなると生き返ることはありません。

 

筋肉は年齢とともに衰えていきますので衰える前にしっかり使ってあげることで衰えることを阻止することが出来ます。

 

 

筋肉がつくメリット

 

筋肉が衰えるデメリットは先述した通り、最終的には体が動かせないという事です。もちろん最終的にって話なので衰える過程では出来ていたことが出来なくなっていきます。

出来ていたことのレベルが高い順から出来なくなっていきます。

例えば重いものを持ち上げることが出来なくなり、階段を上がることが出来なくなり、歩くことが出来なくなり、立つことが出来なくなるというようなことです。

まだまだ先と考えている方もいらっしゃると思いますが、今年39歳になる私も筋肉の衰えを感じざるをえません。

 

逆にメリットは、日常生活も楽になるし、まだ先の方もいらっしゃるかもしれませんが、60歳、70歳、80歳になった時に、歩けない、動けないということもなくなり老後の楽しみの選択肢が増えます。

私はマラソン大会に出ますが、実は今は自己ベストより10分以上遅くなってます。笑

ハーフマラソンに出ると1時間40分くらいです。それくらいのタイムで走ると周りはおそらく60代以上の方々がたくさんいらっしゃいます。

30代が60代にボロ負けします。笑

他にも日常生活においても、医療費などにおいても健康である、自由に動くことができるというのはメリットです。

スポーツなんか嫌いだよっていう方でも健康で長生きしたいという願望はあるはずですから、スポーツ関係なく筋トレはしてあげるといいでしょう。

 

 

では何すればいいの?

 

筋肉は600あると言いましたが実際には大きな筋肉に付随して細かい筋肉があるので、600通りの動きがあるわけではありません。大きい筋肉の一つの動きに細かい筋肉も同時にサポートしながら動いているというイメージです。

つまり、大きな筋肉を重点的に動かしてあげればその他の筋肉も鍛えられるという事になります。

 

大きな筋肉、大きな部位は太もも、お尻、ふくらはぎ、お腹、胸、背中、肩、腕といったあたりです。

つまりこの辺の筋肉を鍛える動き、日常やスポーツで使うような動きに負荷をかけ筋肉の発達を促せばOKっていう事になります。

 

さらに絞ると、下半身、お腹、胸、背中の部分を鍛えるとその末端である肩や腕、ふくらはぎなんかも同時に鍛えることが出来ます。

ですから初めて筋トレやってみます!という方はこの4つ、下半身、お腹、胸、背中を鍛える種目から始めてみるのがいいでしょう。

 

ではどんな種目があるか?どんな種目がいいかというと、下半身を一気に鍛えることができるのは言わずと知れたスクワットです。そしてお腹は腹筋運動、胸はベンチプレス、背中はロウイングなどの種目が代表的です。

 

しかし、個人の目的、状況、レベル、痛みなど様々なことを考慮して種目から強度などを設定します。

なので、こういった多くの方に向けたブログなどではあなたはこれですよ!というのはありません。

でもトレーナーとかに聞くのは嫌だなぁっていう場合は、先述した種目からスタートしてみるのもOKだと思います。

 

 

さてさて、はじめに何するの?というテーマで書いてきましたが、これはあくまで代表的な話、個別にもっと細かく設定する必要があります。

さらに、スタート時と同じ内容をずうっとやるわけではなくどんどんレベルアップしていくものです。

そのレベルアップの仕方などまだまだスキルアップをしていかなくてはいけないのが筋トレです。

最終的に結果を手にいれるためには筋トレというちょっと嫌な過程を我慢し通りぬけないと得られません。

どんな方法が自分にとって最善策を検討して始めてみてください!

 

ちょっと難しく言いましたが、楽しく運動するのが一番なので、なーにも考えずちょっと腕立てしてみようかな?というのでももちろんOKだと私は思います。

 

色々な方が運動やスポーツに取り組んでくれたらいいなと思います。

 

それではまた!

 

 

著者

=======================================================

美脚美尻美姿勢を丸ごと手に入れる
美筋トレ専門パーソナルトレーナー

 

 

 

上野 喜貴(うえの よしたか)

埼玉県坂戸市出身

3人兄姉の長男として生まれ、幼少期から野球を始める。プロを目指し日々練習に取り組むが断念。

肘をケガした経験や、より多くの方にスポーツを楽しんでもらいたいという想いからスポーツトレーナーの専門学校へ進学。

続きはこちらから

=======================================================

 

パーソナルトレーニングジムくるり LINE登録は↓↓

友だち追加

インスタグラムは↓↓

くるりのキャンペーン情報は↓↓
会社の健康を考える社長様は↓↓

関連記事

  1. 674 運動苦手な方がやる運動は??

  2. 678 有酸素運動はやるべき?

  3. 695 ダンスで痩せるか?

  4. 689 年末年始対策

  5. 666 筋肉痛がない筋トレは意味がない?

  6. 680 筋トレは毎日した方がいい??

トレーナー紹介



パーソナルトレーナー

上野 喜貴(うえの よしたか)
代表挨拶

健康運動指導士
スポーツプログラマー
レズミルズジャパン認定インストラクター

LINE公式アカウント

友だち追加

公式YouTubeチャンネル

  1. 2024.05.24

    732 ダンサーと対談してきました

  2. 2024.05.22

    731 ラジオ出演中!

  3. 2024.05.20

    730 自分が健康になるには教える側に回ればいい

  4. 2024.05.18

    729 ふくらはぎを細くする方法

  5. 2024.05.13

    728 代謝が上がるってどういうこと??