678 有酸素運動はやるべき?

ダイエットに有酸素運動はやるべき??

 

上野です( ´∀`)

急に寒くなりました。

個人的な話ですが、昨日は久々にゴルフに行ってまいりました。久々にいくと走り回ってばかり(久々じゃなくてもですけど)そうすると結果的には15000歩、歩いたことになっていました。

ちなみに万歩計をつけていなくてもiPhoneをお持ちの方は計測してくれますし、Apple WatchをつけていればiPhoneを持っていなくても計測してくれます。

もちろんその他のスマートフォンやスマートウォッチでも同様のことが出来るでしょう(知らないけど)

 

さて、今日はそんな筋トレ以外の運動もダイエットにはした方がいいのか?ということをお伝えします。

 

有酸素運動とは?

 

有酸素運動とは、その名の通り、酸素を使ってエネルギーを作り出し、運動を行います。生きるために酸素が必要というのはエネルギーを作り出す際に酸素が必要だからなのです。

そして、酸素だけではエネルギーは作られず、糖質や脂質、タンパク質といった栄養を体内に取り込み、エネルギー産生工場にて酸素を使い、作り出します。

 

実は他にも酸素を使わないでもエネルギーを作り出せる工場があるのですが、量に限りがあり、大量の作り出せる工場はやはり酸素を使った工場なので、運動や生きるという点において酸素というのは必須、もちろん栄養も必須になります。

 

今の話では酸素と栄養がないとエネルギーを作り出せないというような述べ方をしましたが、現代においては酸素はもちろんのこと栄養もたらふくに摂取できる世の中です。

ですのでエネルギーが足らないという状態になることはほとんどなく、むしろエネルギーが多く作られすぎて余っているという状態になっているということです。

 

エネルギーを使う

 

そうなるとダイエットにおいてはエネルギーを使うことが大事というように聞こえますよね。

実際にそうで、ダイエットの基本は摂取するエネルギーと消費するエネルギーの差によって決まります。

摂取するエネルギーが消費するエネルギーより少なければ貯めてあるエネルギー(体脂肪)からエネルギーを使うため、体脂肪が減っていくという仕組みなります。

 

この摂取というのは食事、消費というのは運動ということになります。

しかし、実際には摂取は食事なのですが、消費は生きると運動というのが正しい表現の仕方なのかなと思います。

 

つまり生きるだけでエネルギーというのは使われていて、それがいわゆる基礎代謝量という数値で表されます。

さらにエネルギー消費を増やしたい場合には運動ということを行って増やすということになります。

 

有酸素運動は行うべきか?

 

運動を行えばそれなりにエネルギーを消費してくれますので、答えからいうと有酸素運動は行った方がいいです。

ただし、あくまで理想論ということです。

正直なところ本当の理想論だけをいえば、ダイエットってこうなります。

 

・食事

毎日決められた量の食事を決められた時間に決められた内容で摂取する。

 

・運動

毎日、決められた内容のトレーニング、有酸素運動を決められた量を行う。

 

言葉で言うとこんな感じですが、一番最初の文言が嫌ですよね。そう、毎日することなんですね。

ただ、人間生きていれば美味しいものも食べたいし、運動したくない日があったり、忙しい日があったり特別な日があったりするわけですね。体調悪い日もあるでしょう。

ですから毎日すると言うのが難しい場合の方が多いわけです。

なのでその理想論を100%とした場合に実際に70、80%程度実施できればある程度の結果が得られるわけです。

 

では有酸素運動はというと、まず摂取エネルギーと消費エネルギーの差で決まるので消費を多くしようという考えは間違いではありません。

その消費エネルギーの内訳を見ると、

 

基礎代謝量→60%

日常生活消費→30%

食事誘発性熱産生→10%

 

簡単にいうと生きているだけのエネルギー消費が全体の6割、食事誘発が1割ということは運動でプラスできる部分である日常生活消費は3割です。

ただ、もちろんですが1時間頑張って走れば300とか400とかあるいはもっと多くのエネルギーを消費できますから無駄ではありませんし、かなり量使うことができます。

しかし毎日1時間走るということはかなりハードルが高く、続けるのは中々難しい運動でもあります。

 

何が言いたいかというと、ダイエットで絶対にやってほしいことは摂取するエネルギーのコントロールということです。

これをまず行った上で、さらに週に何回かはランニングしたり有酸素運動を取り入れるというのがベスト、もちろん毎日走れるなら走った方がいいです。

そして、運動という面では筋トレも必須で、基礎代謝量を上げたり維持したりするには筋肉が必要で、さらに見た目を良くするため、運動能力を向上するためにも筋力アップは必須です。

 

食事、筋トレ、有酸素運動、そして体を休めることこれを全て行うのが理想で、そこから食事と筋トレをベースに有酸素運動をプラスアルファで取り入れるとより効率が良くなると思います。

 

さて、明日もゴルフをやってくるので練習したいと思います。

 

それでは!

 

 

 

 

著者

=======================================================

美脚美尻美姿勢を丸ごと手に入れる
美筋トレ専門パーソナルトレーナー

上野 喜貴(うえの よしたか)

埼玉県坂戸市出身

3人兄姉の長男として生まれ、幼少期から野球を始める。プロを目指し日々練習に取り組むが断念。

肘をケガした経験や、より多くの方にスポーツを楽しんでもらいたいという想いからスポーツトレーナーの専門学校へ進学。

続きはこちらから

=======================================================

 

パーソナルトレーニングジムくるり LINE登録は↓↓

友だち追加

インスタグラムは↓↓

くるりのキャンペーン情報は↓↓
会社の健康を考える社長様は↓↓

関連記事

  1. 684 スクワットがいい人悪い人

  2. 682 体幹トレーニングをしよう!

  3. 685 パーソナルジムはどのくらいで効果が出るのか?

  4. 674 運動苦手な方がやる運動は??

  5. 692 今から筋トレを始めるなら何すればいい?

  6. 695 ダンスで痩せるか?

トレーナー紹介



パーソナルトレーナー

上野 喜貴(うえの よしたか)
代表挨拶

健康運動指導士
スポーツプログラマー
レズミルズジャパン認定インストラクター

LINE公式アカウント

友だち追加

公式YouTubeチャンネル

  1. 2024.05.24

    732 ダンサーと対談してきました

  2. 2024.05.22

    731 ラジオ出演中!

  3. 2024.05.20

    730 自分が健康になるには教える側に回ればいい

  4. 2024.05.18

    729 ふくらはぎを細くする方法

  5. 2024.05.13

    728 代謝が上がるってどういうこと??