718 本庄こだま千本桜マラソンに出てみた

本庄こだま千本桜マラソン走ってみた

 

こんにちは上野です( ´∀`)

昨日は我らが本庄市で行われた「本庄こだま千本桜マラソン」に出場してまいりました。

ということでこれからマラソンを始めたい!

やってみたい!という本庄市民の皆様に向けて大会レポートと走り方をお伝えします!

 

大会レポート

 

マラソンコース

まず千本桜マラソンはハーフマラソンの部と6kmロードレースの部、親子ファンランがあるそうです。

私はハーフマラソンの部へ参加!

 

会場は本庄市総合運動公園、いわゆるシルクドームの前の広場です。

スタートは野球場の外野の芝生からという斬新なスタート位置。

すぐに土手を超えて小山川を児玉方面にひたすら進みます。

7km付近からこだまの千本桜が始まって折り返し地点まで続きます。

折り返してからも3kmくらいは桜並木を進むコースです。

基本的に河川敷を進むので同じような景色をずーっと進みます。

割とフラットですが若干、上流へ向かう方は登りで、帰りは下りです。

最後、土手を登ってシルクドームの前がゴールになります。

 

気象条件

 

昨日は20度以上になっていて日差しもあったのでとても熱く感じました。

マラソンは冬のスポーツですのでベストは10度前後でしょう。

20度は暑すぎてキツく感じるかもしれません。(キツかったです)

風はほぼ無風でしたが埼玉の北部は3月頃までは鬼のような北風で、普段だったら向かい風になるでしょう。

今年は千本桜も見頃で、綺麗でした。(楽しむ余裕はありませんでしたが)

 

レースレポート

 

そもそも3月中、ほとんど走れていない私。(言い訳にしておこう)

2月末に出場したふかやハーフマラソンは、前半を5分30秒前後、中間以降は5分近くまでペースを上げて1時間52分くらいでフィニッシュしました。

しかし走れてないので、1km6分前後のペースで走って余裕があったら上げようと考えていました。

 

ですが、最初の1kmは混み合っていてペースが上がらずで6分半くらい、その後流れに乗っていたら5kmくらいまで5分45秒くらいのペースでした。

そして、5kmくらいでもうキツかったです!笑

その後は桜を見る余裕もなく1kmあたり6分かからないくらい、10km以降は6分を超えるくらい。

せめてものプライドで歩かずに完走はしましたが、歩かなかっただけ。笑

 

結果、2時間7分前後でのフィニッシュでした。

 

 

マラソンを始める方への計画

 

本庄こだま千本桜マラソンは開催が4月とマラソンシーズンとしてはかなり後半で、ほとんどの方がシーズンを終わっているか最後のレースと思って走っていると思います。

先ほど述べたように暑くなってくるとキツくなりますので、11月から3月前半くらいまでがベストシーズンになります。

なので、本庄マラソンを狙って初めてのレースにしようとするのは結構大変です。

初めてのレースは11月から3月までの大会で経験をして本庄も走ろうというのが良さそうです。

 

基本的な計画は、これから始める方に関しては、9月とか10月くらいから本格的に始めるというのを見据えて、今の時期から夏までは1週間に1回とか月に2、3回走れる距離を走るというような形でいいでしょう。

9月(もっと早くてもいいですが)からは回数とか距離を増やして11月とか12月にレースに出るように練習をしていきます。

最近の夏は暑すぎて走るのも危険ですから、出るレースを1月、2月とかにして本格的に走り始めるのを10月11月くらいしてみるのもありです!

 

メッセージ

ということで参加された方は暑い中お疲れ様でした。

今シーズンは一旦終了の方も多いと思いますが、来シーズンも頑張りましょう!

マラソンの魅力は走ることそのものよりもゴールした後、それまでの取り組みなどだと思っています。

走るのって何が楽しいの?

という100回以上聞かれたこの質問ですが走ること自体はキツくて楽しいとは感じないかもしれません。

しかし、自らキツいことへチャレンジし、見事ゴールして目標を達成する。この取り組みが楽しくてレースはその試験みたいなものです。

トータルでチャレンジすることを楽しんでくれたらと思います。

 

くるりはそんな方をサポートしてまいりますのでお気軽にお声がけください!

 

著者

=======================================================

美脚美尻美姿勢を丸ごと手に入れる
美筋トレ専門パーソナルトレーナー

 

 

 

上野 喜貴(うえの よしたか)

埼玉県坂戸市出身

3人兄姉の長男として生まれ、幼少期から野球を始める。プロを目指し日々練習に取り組むが断念。

肘をケガした経験や、より多くの方にスポーツを楽しんでもらいたいという想いからスポーツトレーナーの専門学校へ進学。

続きはこちらから

=======================================================

 

パーソナルトレーニングジムくるり LINE登録は↓↓

友だち追加

インスタグラムは↓↓

くるりのキャンペーン情報は↓↓
会社の健康を考える社長様は↓↓

関連記事

  1. 703 マラソンを楽しく見る方法

  2. 694 正月は箱根駅伝を見てモチベアップ

  3. 705 マラソンを楽しく見る方法③

  4. 704 マラソンを楽しく見る方法②

トレーナー紹介



パーソナルトレーナー

上野 喜貴(うえの よしたか)
代表挨拶

健康運動指導士
スポーツプログラマー
レズミルズジャパン認定インストラクター

LINE公式アカウント

友だち追加

公式YouTubeチャンネル

  1. 2024.05.24

    732 ダンサーと対談してきました

  2. 2024.05.22

    731 ラジオ出演中!

  3. 2024.05.20

    730 自分が健康になるには教える側に回ればいい

  4. 2024.05.18

    729 ふくらはぎを細くする方法

  5. 2024.05.13

    728 代謝が上がるってどういうこと??