705 マラソンを楽しく見る方法③

マラソンを楽しく見る方法〜その3〜

 

こんにちは上野です( ´∀`)

 

最終話です。これを読んで今週末からのマラソンを楽しく見ましょう!

 

パリ五輪

 

コロナの影響で遅れがあったりしましたが、2021年の東京オリンピックの前に男子では鈴木選手が日本記録を更新し2時間4分55秒、さらに翌年の東京マラソンでも2時間5分28秒と歴代2位の記録を出した。

前回のMGCよりさらに多くの選手が出場権をとった今回のMGC。

大迫選手の引退からの復帰、鈴木健吾選手の日本記録、けどぶっちゃけた話、大迫選手は一度引退していて未知数、鈴木選手も怪我がちで2022年の東京以降は調子がいいとはいえない。

つまり突出した優勝候補がいない中、レース当日を迎えました。

当日はもう最高潮の大雨!笑

前日の記者会見で36歳の川内選手がかき回す宣言をして、自分が優勝するようだと日本の未来は明るくないなんて言ってました。

そんな大雨という悪天候の中、先手を奪ったのがその川内選手。

ハードな環境でこそ力を発揮する男は得意の天候だったようで、独走します。

それでも追いつくにはペースを上げるしかないギリギリの地点で大迫選手が川内選手を追うためにペースアップ。

その後は徐々に川内選手との差を詰め、追いつきます。

川内、大迫、小山、赤崎、堀尾、作田、井上の7名でレースが進むも残り4キロくらいで小山直城がスパート、反応した赤崎、大迫、川内の4名に絞られるもそのまま逃げ切った小山が優勝。

2位には最後スパートで大迫、川内というベテラン勢を振り切った赤崎が入り、またも大迫が3位という結果になりました。

これにより、小山、赤崎が内定し、大迫選手が3位でファイナルチャレンジで2時間5分50秒をクリアする選手との比較になります。

女子は、前田穂南選手を先頭に集団で進みますが途中からスパートした一山選手が細田選手と共に先頭をいきます。

30キロ以降で、一山選手と細田選手に鈴木優花選手と加世田選手が追いつくところで一山選手がスパートし独走。

しかし、追っていった鈴木優花選手が一山選手を逆転し優勝。2位には一山選手が入りました。

粘った細田選手が3位に入りファイナルチャレンジを待つことになります。

 

 

ファイナルチャレンジ

 

男子のファイナルチャレンジは福岡、大阪、東京の3つ。

女子は大阪国際、名古屋ウィメンズの2つ。

すでに男子の福岡は終了し設定記録には届かず残るは大阪と東京の2つ。

MGC3位の大迫選手がファイナルチャレンジには出場しないことを決めているため設定記録を破ればオリンピック代表に決まることになります。

女子は大阪国際女子マラソンで前田穂南選手が2時間18分59秒と従来の日本記録を更新。

極めて有力な代表候補に名乗りを上げました。

これによって、男子は大阪で2時間5分50秒切り、いや東京を見据えて日本記録に近いペースを刻むことが想定されます。またそれが出来るメンバーが揃ったともいえます。

女子は否が応でも名古屋は日本記録更新を目指すことになります。

それだけのペースでスタートから飛ばすことが予想されます。

ということで男子は2月25日の大阪マラソンで2時間5分50秒を切る選手が出るか出ないか。

中継でもしきりにそのタイムで走れるかを伝えてくれるはずです。

そして、それはどの選手が出すのか、非常に面白いレースになりそうです。

その次週に行われる東京では大阪で出たとするタイムを更新できるか、もしくは設定記録、日本記録が出るかが焦点。

日本記録保持者の鈴木健吾選手も参戦予定で設定記録を破るのは当然、考えられます。

そして東京マラソンには前世界記録保持者のキプチョゲ選手も参戦しますし、女子では日本歴代3位のタイムを持つ新谷仁美選手が日本記録にチャレンジします。

そしてラストを飾るのがその翌週に行われる名古屋ウィメンズマラソン。

注目は2時間18分59秒を切る選手がいるかいないか。

ハードルはかなり高いけど、何が起こるかわからないのがマラソン。

前田穂南選手が出せるなら私も出せるという選手が勝つ気がします。

とここまでの経緯を頭に入れてこの3つのレースを見るとより楽しめる大会になること間違いなしです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

著者

=======================================================

美脚美尻美姿勢を丸ごと手に入れる
美筋トレ専門パーソナルトレーナー

 

 

 

上野 喜貴(うえの よしたか)

埼玉県坂戸市出身

3人兄姉の長男として生まれ、幼少期から野球を始める。プロを目指し日々練習に取り組むが断念。

肘をケガした経験や、より多くの方にスポーツを楽しんでもらいたいという想いからスポーツトレーナーの専門学校へ進学。

続きはこちらから

=======================================================

 

パーソナルトレーニングジムくるり LINE登録は↓↓

友だち追加

インスタグラムは↓↓

くるりのキャンペーン情報は↓↓
会社の健康を考える社長様は↓↓

関連記事

  1. 735 フルマラソンにチャレンジ??

  2. 704 マラソンを楽しく見る方法②

  3. 694 正月は箱根駅伝を見てモチベアップ

  4. 703 マラソンを楽しく見る方法

  5. 718 本庄こだま千本桜マラソンに出てみた

トレーナー紹介



パーソナルトレーナー

上野 喜貴(うえの よしたか)
代表挨拶

健康運動指導士
スポーツプログラマー
レズミルズジャパン認定インストラクター

LINE公式アカウント

友だち追加

公式YouTubeチャンネル

  1. 2024.07.15

    744 いいことをしよう!

  2. 2024.07.12

    743 パーソナルジムで成果が出る人の3つの特徴

  3. 2024.07.10

    742 パーソナルジムと24時間ジムはどちらがいい??

  4. 2024.07.08

    741 トレーニングは追い込まないといけない??

  5. 2024.06.24

    740 70代のお客様が縄跳びを始めた