627 成功したお客様のメニュー

著者

=======================================================

美脚美尻美姿勢を丸ごと手に入れる
美筋トレ専門パーソナルトレーナー

上野 喜貴(うえの よしたか)

埼玉県坂戸市出身

3人兄姉の長男として生まれ、幼少期から野球を始める。プロを目指し日々練習に取り組むが断念。

肘をケガした経験や、より多くの方にスポーツを楽しんでもらいたいという想いからスポーツトレーナーの専門学校へ進学。

続きはこちらから

=======================================================

 

こんにちは!

代表の上野です( ´∀`)

 

さてさて、今日は皆さん気になっているであろうダイエットに成功したお客様の内容を赤裸々に教えちゃいます!!

 

 

Nさんの場合

 

スタート前の状況

 

スタート前は体重60キロ、体脂肪率32%でした。

運動はゴルフをするくらいで、筋トレやその他の有酸素運動はほとんどやっていませんでした。

食事はというと、好きなものを好きなだけではないにしても、栄養を考えてきちんと考えて食事をしていたというわけではなく、食べたいなというものを食べていたという状況です。

そんなNさんのお悩みは、下半身がブヨブヨになってしまい、ちょっと頑張って食事とかを抑えても下半身は変わらないし、食事や運動もよくわからないから続かなかったということでした。

 

 

初回から1ヶ月程度

 

初回はカウンセリングを行います。

先ほどのお悩みとか現状を聞いて、さらにはどこを目指して、どんな食事をして、どんな方法でやるかをお話しします。もちろん「対話」を重視しますので、専門的な話はトレーナーから、自身の環境などは皆様から話してもらいます!

 

さてNさんの場合はどんなトレーニングをしたか?

 

まずは基礎的なトレーニング、そしてゴルフにも使えるトレーニングを行うことになりました。

 

足のトレーニングはスクワット!

スクワットはやったことなかったそうですので、バーベルなどは担いだりせずに自分の体重、いわゆる自重でスクワットをします。

筋トレで大事なことは、①フォームを覚える②鍛えたい筋肉を意識して使う③鍛えたい筋肉にしっかり負荷をかける

という感じです。

初回から数回はフォームを覚え、そして筋肉の使い方を覚えて、そして負荷をしっかり与えていきましょう!

 

スクワットの他にはベンチプレス、ラットプルダウン、クランチ、プランクという大筋群を鍛える種目を行います。

 

食事はアプリにて食べたものを記録し、体重や体脂肪率の変化などに合わせてアドバイスをしていきます。

Nさんの場合は、パンがお好きで毎朝パンを食べていたそうですが、全粒粉のパンに変えました(最終的には食べなくなったそうです)

全粒粉のパンだろうと糖質は入っていますので、本来のバランス値からいうと糖質量がオーバーしてしまうかもしれませんがその方の生活スタイルや、嗜好などに合わせて柔軟に変化させないと、成功するもんもしなくなってしまいます!

 

 

1ヶ月以降

 

1ヶ月も経つと、筋トレも「次あれです、これです」というだけで何やるかもわかってくるし、フォームもほぼほぼ出来るようになります。

始める前に不安な方は「私にも出来るかどうか」と悩まれることが多いですが、パーソナルジムに行こうという行動力と勇気がある方は、1ヶ月もすれば確実に出来るようになります。

 

Nさんの場合ももちろん例外なく出来ましたし、ゴルフもやっておられましたのでこんな感じのメニューでトレーニングをしていました。

 

スクワット

ランジ

ベンチプレス

ラットプルダウン

メディシンボールを使った体幹トレーニング

クランチ

プランク

ストレッチ

 

メディシンボールを使った体幹トレーニングではゴルフの時に強いスイングをしても身体がぶれないようにするためのもので、飛距離を伸ばす際に大事な「強く振る」をブレなく行えるトレーニングです。

もちろん他にも肩関節の柔軟性や、下半身のパワーの強化などやることはたくさんありますが、1つの選択として行なっていました。

 

 

終盤戦

 

3ヶ月や4ヶ月も経つと、体重も目に見えて落ちて、他の方からも「痩せたね」と声をかけられ始めます。

実はトレーニングとしてはほとんどやる内容は同じで、マイナーチェンジを繰り返すだけです。

ガラッと種目が変わるということは基本的にはしていません。マイナーチェンジというのは重さであったりセット数であったり少し違った種目を加えたりというような感じです。

 

ただプラトーと言ってマンネリ化してしまったり、精神的にマンネリ(飽きちゃう)しちゃう方もいらっしゃるのでたまに遊びを入れてみたり、全く別のアプローチでトレーニングしてみたりと飽きずに出来るような工夫をしています。

Nさんの場合も、たまに筋トレの内容を変えて、有酸素運動をメインにしてみたり、ゴルフトレーニングを増やして強化してみたりとちょっと遊びを加えながらやっていました。

 

 

結果

 

ほぼほぼ毎週欠かさず通っていただき、食事も我慢に我慢の連続!ではなくて、週に1回程度飲み会があり、ゴルフに行けばお昼ご飯も食べるという状況で、7キロ程体重を落としました。

 

その結果、上半身はもちろんのこと下半身も締まりが出てきてゴルフ時に着づらかったワンピースなどが着られるようになったそうです。

実はまだまだ引き締まることが可能ですので引き続きガンバってトレーニングを続けていってほしいですね!

 

食事については、先ほども言いましたが週に1回の飲み会、月に2回程度のゴルフ、そして普通にご夫婦で食事に行くなんてこともあるので割と多くの外食をしていましたが、それ以外の食事を頑張ってくれたおかげでしっかり落とすことができました。

 

 

 

皆さんに言える課題

 

Nさんの今までの課題は、週に1回の飲み会をどうするか?ゴルフの際、昼食はとらないほうがいいのか?外食はやめたほうがいいのか?など週に21回ある食事のうち3回4回程度のことを気にしていました。

 

しかしそれよりも大事なのは残りの18回の食事。

 

割合で言えば85%くらいを占めるわけですから、15%の方を気にするより85%を気にした方がいいですよね!

 

Nさんはまさにそうで普段の食事はあまり気に留めず、外食をどうしようだったのです。

しかし、外食は今のままで、普段の食事を節制することで体脂肪は落とすことが出来ます。

これを読んでくれたあなたは、まず自身の食事の量を把握し、どこに問題があり、どこを改善したらいいかを考えてみましょう!

 

多くの方が、自己分析をせずにダイエットの方法だけを試そうとする。そうすると、問題点を解決する方法であれば改善しますが、問題点を解決する方法じゃなかった場合は無駄になるわけですね。

 

例えば、問題点は夜ご飯を多く食べ過ぎていたということなのに、タンパク質を多く摂り、朝と昼の米を抜いた!なんていう食事をしたら、タンパク質と称して夜ご飯にお肉と米の夏フェスになったりするわけです。

 

けど、朝昼を我慢してるから頑張っている感が強い。

 

しかし、そもそも問題点は夜のご飯で、朝と昼は割と節制できていたとしたらさらに我慢をした挙句に、体重が増える可能性もあるし、おそらくそれだと変わらないなんていう結果になるでしょう。

 

ということで、今回はNさんのトレーニング、ダイエットの内容を一部公開させていただきました。

ご興味ある方は、ぜひ一度体験してくださいね!

 

それではお待ちしております!

=========================================================

パーソナルトレーニングジムくるり LINE登録は↓↓

友だち追加

インスタグラムは↓↓

くるりのキャンペーン情報は↓↓
会社の健康を考える社長様は↓↓

関連記事

  1. 227 家で筋トレは出来るか?

  2. 308 16時間食べないダイエット

  3. 511 運動だけで痩せるのか?

  4. 497 筋トレは完璧じゃなくていいのか?

  5. 342 ダイエットをすると免疫力が上がる!?

  6. 520 やるなら今!

トレーナー紹介



パーソナルトレーナー

上野 喜貴(うえの よしたか)
代表挨拶

健康運動指導士
スポーツプログラマー
レズミルズジャパン認定インストラクター

LINE公式アカウント

友だち追加

公式YouTubeチャンネル

  1. 2024.05.24

    732 ダンサーと対談してきました

  2. 2024.05.22

    731 ラジオ出演中!

  3. 2024.05.20

    730 自分が健康になるには教える側に回ればいい

  4. 2024.05.18

    729 ふくらはぎを細くする方法

  5. 2024.05.13

    728 代謝が上がるってどういうこと??