595 こんなことしてました!

著者

=======================================================

美脚美尻美姿勢を丸ごと手に入れる
美筋トレ専門パーソナルトレーナー

上野 喜貴(うえの よしたか)

埼玉県坂戸市出身

3人兄姉の長男として生まれ、幼少期から野球を始める。プロを目指し日々練習に取り組むが断念。

肘をケガした経験や、より多くの方にスポーツを楽しんでもらいたいという想いからスポーツトレーナーの専門学校へ進学。

続きはこちらから

=======================================================

 

こんにちは!

代表の上野です( ´∀`)

 

今日はお客様が痩せようと思ってから成果が出るまでをお伝えしていきますね。

 

 

あるお客様Uさん

40代女性で、お子さんが3人。

お子さんはやっと手が離れ、自分の時間、自分のお金、自分のやりたいことができるようになった。

 

そんな時、好きな服を着て、ハイキングや登山など好きなことをやってみたいと思ったのに

若い頃よりも10キロ以上も体重が増えてしまっていたことに気づいた。

 

いや気づいたというより知っていたけど見て見ぬ振りをしていたのかもしれない。

 

男の私でも好きな服を着たい、けど昔履いていたジーンズが履けない、シャツがパンパンになっている。

新しいのを買えばいいとも思うが、男にも女にもプライドがあるのだろう。

サイズを大きくするとか、今の体型に合ったものでは嫌なのだ。

 

新しいとしても昔と同じサイズを着たい。それが男心でもあり女心ではなかろうか。

 

登山やハイキングを週末にサッと行って楽しむ。

それがハードルの高いことだとずっと思っている。しかし、そんなことはない。

トレーニングをすると筋肉がつく、もちろん持久力もつくので登山もハイキングもサッと楽しめるだろう。

 

そういうふうに思っていただいたUさんは、近くにあるパーソナルジムに通うことにした。

 

それがくるりだ。

 

くるりの名前の由来は代表の私の飼っていたチンチラくん。

今は死んでしまったが、その子の名前。

単純に好きだから。ではなく、くるりという愛くるしい感じの雰囲気と、女性でも気軽に通える感じ。

厳しすぎず優しい感じのイメージを持っていただくための名前だ。

 

Uさんも近い!

というだけじゃなく、何せトレーニングらしいトレーニングはしたことがない。

ダイエットといえば夕食を少し減らしてみたり、ウォーキングをしてみたりだ。

 

以前にフィットネスクラブに通っていたことはあるけど、10年以上も前だし、そもそもその時も熱心に通っているのではなくて、週に1回、いや月に数回行けばいい方だった。

 

誰しもが気づくけど、ダイエットはなんとなく取り組んでいる!

というレベルではほとんど変化が起きない。

しかし、気持ちは食事を減らしたりしているのだからストレスは感じる。

 

ストレスを感じるだけで変化がない。

 

意味ないやん。笑

 

 

となってしまう。

 

そう!やるなら本気出してやらないとストレスだけ感じるという負のサイクルに陥るのだ!

 

その脱却を狙ったUさん。

おそらくみんなが思う悩み。

その負のサイクルを脱するためにまず何からしたらいいの?

 

パーソナルジムに来ていなくて、自身でやっている、やろうとしている方はそこを自分で調べ、実践をしなくてはならない。

この情報社会の世の中で、自分に合う、そんな内容を理解し行動に落とし込めるのか。

そんな令和の新しい悩みもある。

 

Uさんはそこをパーソナルジムに頼ったのだ。

 

個人的にはそれが正解。

商売だからとかではなくて(それもあるけど)早く結果を出したいと思う人がほとんどなのに、そこに時間をかけていては進まない。

 

時間をかけずに見切り発車すると結果的に余計に時間がかかったりする。

 

経済的なこともあるけど、パーソナルジムに行くのが早いのだ。

 

ナイスな選択をしてくれたUさん。

 

私がまずしたことはこれ。

 

あなたの食べている食事は何か?

 

1週間、調べてもらった。

 

1週間後どうか、実はすごい量を食べているとか、これはまずいですねーというものを食べているわけではないのになぜか減らない。

こんな方が実は多い。

 

それは簡単。

 

減るような食事をしていないから。

 

ではどうするか?

それも簡単、いやシンプル。

 

減る食事にすればいいのだ!

 

ここで〇〇だけ食べようとか、偏ってしまうと我慢の限界が来た時に終わってしまう。

それが大体1週間くらいだろう。

それでは成果は出ない。

 

出来るだけ長く続けなくてはいけない。であれば無理難題ではいけないのだ!

 

例えば、タンパク質が30gくらい足らないとしたら、鶏肉や卵、豆腐や納豆を3食で1回くらい入れてみてくださいね。

実際、これで50gくらいは摂れるだろう。

 

Uさんはかなり素直だ。

最初に説明をした際、一生懸命メモを取ってくれた。

 

個人的な感覚ではあるが、メモをとってくれた方でスムーズに進まなかった方はいない。

 

そんな素直で真面目なUさん2週間後には・・・

 

 

続く。

関連記事

  1. 492 リバウンドをしないためには?

  2. 363 10月の目標を立てよう!

  3. 128 計画をして環境を整える

  4. 465 パーソナルジムの成功率

  5. 224 グループフィットネスは痩せるのか?

  6. 159 健康とダイエットについて考える

トレーナー紹介



パーソナルトレーナー

上野 喜貴(うえの よしたか)
代表挨拶

健康運動指導士
スポーツプログラマー
レズミルズジャパン認定インストラクター

LINE公式アカウント

友だち追加

公式YouTubeチャンネル

  1. 2024.05.24

    732 ダンサーと対談してきました

  2. 2024.05.22

    731 ラジオ出演中!

  3. 2024.05.20

    730 自分が健康になるには教える側に回ればいい

  4. 2024.05.18

    729 ふくらはぎを細くする方法

  5. 2024.05.13

    728 代謝が上がるってどういうこと??