592 色々なものを食べよう!

著者

=======================================================

美脚美尻美姿勢を丸ごと手に入れる
美筋トレ専門パーソナルトレーナー

上野 喜貴(うえの よしたか)

埼玉県坂戸市出身

3人兄姉の長男として生まれ、幼少期から野球を始める。プロを目指し日々練習に取り組むが断念。

肘をケガした経験や、より多くの方にスポーツを楽しんでもらいたいという想いからスポーツトレーナーの専門学校へ進学。

続きはこちらから

=======================================================

 

こんにちは!

代表の上野です( ´∀`)

 

さて今日のテーマは「色々なものを食べよう」です!

 

ダイエットは基礎をしっかりしていればある程度問題ない!って思っています。

 

色々なダイエット法は、基礎を応用した形で出ていることが多いです。

なぜ糖質を制限するのか?

なぜタンパク質を摂るのか?

なぜ玄米がいいのか?

 

共通しているのは、その食材は健康やダイエットにいいというだけで、それだけを食べていれば問題ないっていうものではありません。

 

今の所、これをとにかく毎日食べればいいっていう食材はないです。

(YouTubeで紹介されている沼は必要な栄養素の食材を全部ぶち込んで米と一緒に炊くという荒技)

 

そもそも基礎は5大栄養素のバランス。

この栄養素を体脂肪が減る割合、量にすれば体脂肪は減るし、体重を増やす量にすれば増える。

この5大栄養素の量を把握して、その量が摂れる食材をうまく組み合わせて、料理として食べるといいということですね。この辺は、主婦の方の腕の見せ所。

 

例えば、タンパク質が100g必要なら、100g摂るにはどんな食材がどのくらい必要か?

 

卵3個、鶏肉100g、サバ100g、納豆1パック、豆腐1丁、牛乳1杯だとしたら、この食材を使ってどんな料理をしますか?

 

卵1つの目玉焼きと納豆、サラダ、鶏肉を蒸してサラダに添えよう。

すみません。私の料理の知識だとこれが限界。笑

 

皆さんはもっと料理の知識もあると思うし、レパートリーもあるでしょう。

そして、先ほどあげた例以外にもタンパク質の食材もあるし、糖質や脂質、ビタミン、ミネラルなど摂らないといけない食材がまだあるので、それらを使って献立を考えるといいかもしれませんね。

 

もしくは、料理がめんどくさいぞ!

という方には、ある程度食事内容を決めて、シンプルにしてそれを食べ続けるというのもアリ!

 

ということで、ダイエットは〇〇だけを食べるというのはNGで、5大栄養素をしっかり含んだ食材を組み合わせて調理して食べる。

 

何も考えないと、ただ美味しい食事が出来てしまい、糖質、脂質過多になりがち。

きちんと自分が食べる量を把握して調理してあげるといいでしょう!

 

本日は、色々な食材を食べようということでした!

それでは!

 

関連記事

  1. 229 脂質は食べなくちゃいけない?

  2. 193 トレイルランニング

  3. 411 2月から始めるトレーニング

  4. 128 計画をして環境を整える

  5. 130 腸内環境を良くする

  6. 283 マラソンを楽しく見る方法

トレーナー紹介



パーソナルトレーナー

上野 喜貴(うえの よしたか)
代表挨拶

健康運動指導士
スポーツプログラマー
レズミルズジャパン認定インストラクター

LINE公式アカウント

友だち追加

公式YouTubeチャンネル

公式Instagram

  1. 2024.04.15

    720 プロ野球始まってます!

  2. 2024.04.13

    719 疲労をとって効率をあげよう

  3. 2024.04.08

    718 本庄こだま千本桜マラソンに出てみた

  4. 2024.04.04

    717 メタボリックシンドローム

  5. 2024.04.02

    716 高校野球