397 クリスマスに食べるチキン

著者

=======================================================

美脚美尻美姿勢を丸ごと手に入れる
美筋トレ専門パーソナルトレーナー

上野 喜貴(うえの よしたか)

埼玉県坂戸市出身

3人兄姉の長男として生まれ、幼少期から野球を始める。プロを目指し日々練習に取り組むが断念。

肘をケガした経験や、より多くの方にスポーツを楽しんでもらいたいという想いからスポーツトレーナーの専門学校へ進学。

続きはこちらから

=======================================================

 

こんにちは!

代表の上野です( ´∀`)

 

ということでメリークリスマス!

 

とは言いつつ特にクリスマスだからとやることは変わらない私です!笑

 

今日のテーマは「チキンがいい理由」ということでクリスマスに食べるトリは七面鳥ですが、キリスト教ではキリストの誕生日に特別な料理で祝うということで、七面鳥の料理を出したと言われているそうです。

 

日本では七面鳥があまり取れないそうなので、某フライドチキンチェーンがクリスマスに流行らせたそうです。

確かにクリスマスにはKFCが食べたくなるなる。

 

 

チキンがいい理由

 

クリスマスに関係なく、マッチョの人はチキンを食べているイメージがありますよね。

それは、タンパク質が豊富で、他の肉よりも脂質が少なくビタミンも入っているので、たくさん食べるわけですね!

もちろん牛や豚でもタンパク質がとれますが、どうしても脂質が多く、一緒にとれてしまうため避けがちです。

脂質が少なくタンパク質が豊富な鶏肉は、トレーニー、ダイエッターの強い味方ということです!

 

 

クリスマスの定番料理

 

クリスマスにはチキンを調理して食べたり、某チェーン店のフライドしたものを食べるのが一般的です。ではそれは成分的にはどうなのか?

 

・ローストチキン

1本155gあたりで

タンパク質 17.1g

脂質 20.2g

糖質 6.4g

285kcal

 

通常の鶏肉よりは脂質が増えてしまいます。しかし、普段からローストチキンを食べることはあまりないかと思いますので、クリスマスにローストチキンを作って食べること自体は、雰囲気もいいしありだと私は思います!

 

・フライドチキン(某チェーン店)

1本87gあたりで

タンパク質 18.3g

脂質 14.7g

糖質 7.9g

237kcal

 

こちらもフライドしているので脂質が多くなりますが、やはり毎日食べるものでもないし、特別な時に食べるもの(上野家は)なのでそういった時に食べる分にはいいかと思います!

 

 

普段のチキン

 

クリスマスや誕生日などの特別な時に某フライドチキンは食べてもいいと思いますが、普段からフライドチキンなどを食べていると、脂質が多くとれすぎてしまう可能性がありますので、やはり、自身の1日に摂取する脂質の量などを守りつつ、美味しいチキンを食べてもらえたらいいかと思います。

 

普段は脂質が少ないサラダチキンなどを食べたり、もちろん他の牛や豚などを食べるのもいいでしょう。

 

大事なのは自身の量を守り、美味しく食べることでしょう!

 

ということでメリクリでした!

 

 

関連記事

  1. 109 学びたい!!

  2. 97 年末年始対策を怠らない!

  3. 256 自宅で筋トレは出来るのか?

  4. 161 筋トレをしないなら消費カロリーを増やせ

  5. 449 ゴールデンウィークを耐えよう!

  6. 347 健康になりたいならタンパク質を!

トレーナー紹介



パーソナルトレーナー

上野 喜貴(うえの よしたか)
代表挨拶

健康運動指導士
スポーツプログラマー
レズミルズジャパン認定インストラクター

LINE公式アカウント

友だち追加

公式YouTubeチャンネル

公式Instagram

  1. 2022.06.25

    475 情報の選び方

  2. 2022.06.21

    474 ダイエット時の栄養の考え方

  3. 2022.06.17

    473 体重は気にしてはいけない?

  4. 2022.06.16

    472 プロテインバーとカロリー○イトの違い

  5. 2022.06.15

    471 熱いスポーツ紹介します!

カテゴリー