701 プランクはダイエットに??

プランクはダイエットに??

 

こんにちは上野です( ´∀`)

ダイエットをしたい理由ナンバーワンはお腹を引っ込めたい!!(上野調べ)

じゃないかと思うのですが、そんなお腹を引っ込めるトレーニングの代名詞的な種目の一つがプランクです。

 

では実際にプランクはどんな効果があって、どんな方法で、っていうかダイエットに効果あるのかをお伝えしたいと思います。

 

 

プランクとは?

 

プランクとは一体どんな動きなのでしょう?

プランクと言われるトレーニング種目は、うつ伏せの状態から、肘をつき、身体を浮かせつま先を立てた状態で身体をキープするトレーニングです。

 

身体を浮かせることで重力が働き、お腹周り(体幹部分)に負荷がかかるため綺麗な姿勢をキープ出来れば、お腹周りの筋肉を鍛えることが出来る種目です。

 

さらに道具や広い場所なども必要ないので手軽に自宅で行うことができます。

 

 

プランクの効果

 

プランクの効果は、上記の通り、体幹部分への負荷による体幹部分の筋肉を鍛えることです。

筋肉を鍛えるということは分類的には筋トレということになります。

 

体幹部分を持ち上げることで、それらを支えている腹直筋や腹斜筋、さらに深層にある腹横筋などを鍛えることができます。

 

しかし、動きがあまりないため、腹直筋や腹斜筋であれば他の種目の方が効率が良いでしょう。腹横筋は動かすことが難しいため、鍛えるためにはプランクのような動きがない(アイソメトリック)な筋肉の収縮が必要なため、腹横筋を鍛える種目としては効果が高いと言えます。

 

正しいフォーム

 

ノーマルなプランク

①肘を肩の真下につく

②身体を持ち上げ一直線にキープする

③おへそのあたりに力を込めて安定を図る

 

 

プランクが必要な人は?

 

プランクが体幹部分の筋肉を鍛えるというのは理解できた!ではどんな人に必要なのか?

一番の効果は腹横筋を鍛えるということ。(腹横筋の働きに準ずるものも)

 

ではその腹横筋がどんな働きをするかというと、お腹がでない(出っ張らない)ようにするために背骨などを支えています。

 

出っ張らないようにというのは要するに姿勢をまっすぐに保とうとする働きをするということです。

 

背骨をまっすぐに保とうとするので、姿勢が悪い人や、安定性が必要なスポーツをしている人、お腹がでっぱっている人なんかは必要と言えるでしょう。

 

難しく言いましたが、ほぼ全員必要と言っても過言ではありません。

 

 

どんなことに必要か?

 

どんなことに必要かというと、先述のとおりですが、あくまで背骨をまっすぐに保とうとする筋肉なので、いくら鍛えても元々背骨が曲がっていたり姿勢が悪い場合は鍛えても良くなるわけではありません。

 

また安定性が必要なスポーツとはほぼ全てだと思いますので、言ったとおり誰でも必要でありますが、それだけでは課題は解決しないと思っておきましょう。

 

やった方がいいのか?

 

やった方がいいかと言われたら当然、やった方がいいでしょう。笑

ですがお腹を引き締めるため、ダイエットにいいと聞いたからという理由で毎日やるのは特にそのような効果は見られないので、プランクをやりつつも別の方法も模索するといいでしょう。

 

プランクのダイエットの効果

 

ではプランクをするとダイエットの効果はあるか?

プランクは体幹部分の筋肉を鍛える種目です。つまり、腹筋の一種だと考えてください。

ですから、腹筋をいくら頑張ったところで、めちゃくちゃ痩せるか?というと答えはNO!

 

しかし、ダイエットの中で腹筋はした方がいいか?だとしたらYES!

プランクだけでダイエットの効果はないけど、取り入れるのはOKというイメージです。

 

プランクをすると痩せるか?

 

プランクをしても筋肉が鍛えられるという効果が得られるだけです。

その結果、基礎代謝が上がり、体脂肪が減りやすくなるという効果は確かにありますが、それは筋トレ全体に言えることです。

 

プランクもするし、スクワットもするし腕立て伏せもするというのなら痩せることはあると思いますが、プランクだけでお腹周りの体脂肪が減り、綺麗な体になりました。ということはないでしょう。

 

ダイエットの人は何をすればいいか?

 

ではダイエットは何をすればいいのか?

ダイエットに必要なのは、体脂肪を減らすためのエネルギー消費と体重減少による筋肉量の低下を防ぐため、シルエットをよくするための筋トレです。

 

体脂肪を減らすためにエネルギー消費をしようとしたらいっぱい動くか、動く量は変えずに摂取する量を変えるか、両方です。

つまり有酸素運動をいっぱいするか、食事を制限するか、両方かということになります。

 

 

まとめ

 

プランクは体幹部分の筋肉を鍛える、特に深層にある腹横筋を鍛えるのには有効な筋トレの種目です。

筋肉を鍛えるとシルエットも良くなり、代謝も上がるのでダイエットにいいか悪いかで言えばいいです。

 

しかし、それだけを行えばいいのではなく、1つの筋トレの種目ですから、全身を満遍なくトレーニングし、体脂肪を落とす行為をして初めてダイエットは成功しますので、プランクだけというのはオススメしませんが、トレーニングをしたことない方や、何かしら最初に取り入れてみようという入り口の種目として1つ取り入れるのはオススメです。

 

 

 

 

著者

=======================================================

美脚美尻美姿勢を丸ごと手に入れる
美筋トレ専門パーソナルトレーナー

 

 

 

上野 喜貴(うえの よしたか)

埼玉県坂戸市出身

3人兄姉の長男として生まれ、幼少期から野球を始める。プロを目指し日々練習に取り組むが断念。

肘をケガした経験や、より多くの方にスポーツを楽しんでもらいたいという想いからスポーツトレーナーの専門学校へ進学。

続きはこちらから

=======================================================

 

パーソナルトレーニングジムくるり LINE登録は↓↓

友だち追加

インスタグラムは↓↓

くるりのキャンペーン情報は↓↓
会社の健康を考える社長様は↓↓

関連記事

  1. 685 パーソナルジムはどのくらいで効果が出るのか?

トレーナー紹介



パーソナルトレーナー

上野 喜貴(うえの よしたか)
代表挨拶

健康運動指導士
スポーツプログラマー
レズミルズジャパン認定インストラクター

LINE公式アカウント

友だち追加

公式YouTubeチャンネル

公式Instagram

  1. 2024.04.15

    720 プロ野球始まってます!

  2. 2024.04.13

    719 疲労をとって効率をあげよう

  3. 2024.04.08

    718 本庄こだま千本桜マラソンに出てみた

  4. 2024.04.04

    717 メタボリックシンドローム

  5. 2024.04.02

    716 高校野球