616 ランニングマシンで痩せられる?

著者

=======================================================

美脚美尻美姿勢を丸ごと手に入れる
美筋トレ専門パーソナルトレーナー

上野 喜貴(うえの よしたか)

埼玉県坂戸市出身

3人兄姉の長男として生まれ、幼少期から野球を始める。プロを目指し日々練習に取り組むが断念。

肘をケガした経験や、より多くの方にスポーツを楽しんでもらいたいという想いからスポーツトレーナーの専門学校へ進学。

続きはこちらから

=======================================================

 

こんにちは!

代表の上野です( ´∀`)

いやー花粉が終わって夏までのこの季節が一番、運動に適している!!

って思っていますが、少し気候が荒かったとはいえ天気がいい日は本当、運動日和になってますね。

 

私も今週はゴルフに2回、野球の試合が1回とスポーツを満喫しております。

個人的にこのスポーツの楽しさを伝えるのを使命としてやっていますので、自身がスポーツをするというのは大前提だと勝手に思っているので、楽しんじゃってます!笑

 

 

さて、今日はそんなスポーツにまつわるダイエットの話です。

 

フィットネスクラブなどでランニングマシンを使う方は多いかと思います。

フィットネスクラブ勤務歴10年の上野調べでは、どのマシンよりもランニングマシンが一番数が多い。

そして、使用率が一番高い。

場所によっては時間制限を設けているところがあります。

 

実際に会員様やフィットネスクラブに通ったことがある方に話を聞いても、なんとなく筋トレマシンを触って、それからランニングマシンをやるという方が多いですし、筋トレのマシンはよくわからないからとりあえずジムに行って走るという方がとにかく多いです。

 

果たしてランニングマシンはダイエットにいいのか?

はたまた普通に走るのと何が違うのか?

本当にいいランニングマシンの使い方とは?

 

お伝えしていきましょう!

今回は、フィットネスクラブ大手のジョイフィットさんがHPで出しているこちらの記事を参考にしました。

 

 

ランニングマシンはダイエットにいいのか?

 

ランニングマシンはダイエットにいいのか?ということで、ランニングマシン自体は、ベルトが回転し、その上を「走る」という運動ですので、有酸素運動ということになります。

有酸素運動とはエネルギーをたくさん使って脂肪を燃焼させようという運動ですから、当然、ダイエットにはいい!ということになりますね!

 

ランニングマシンのメリット、デメリットをお伝えすると、ランニングマシンは屋外と違って傾斜がついていません。

そのため、屋外を走る時よりは負荷が下がります。その分、エネルギー消費が少なくなるということです。

傾斜は自由に変えることが出来るマシンの方が多く、上りも下りも出来るマシンが最近は多いです。しかし、実際に走ってみると傾斜を上げ下げするのが意外とめんどくさいのでついフラットで走っちゃうというのが難点。笑

 

最初から傾斜をつけているとなんかキツイと感じてしまいます。(個人の感想)

 

一方でメリットは、屋内で出来るので天候に左右されず続けやすい点、そして勝手にベルトが回転してくれるので簡単に走れる点です。

もちろん走りにくいと感じる方もいらっしゃるのでなんともいえませんが。

 

機械なので色々な表示(距離やスピード、心拍数など)があるので目標にしやすいです。

個人的にも距離を目標にして走ることが多いですし、スピードも一定に保てるので、一人で走っているのに誰かに引っ張っていってもらっている感覚になりますので頑張りやすいです。

 

ダイエットを目的とするなら続けやすい環境が大事ですから、屋内でのランニングマシンはやりやすいでしょう!

 

 

続いて屋外で走るのとの違いはもう述べちゃったので、

 

本当にいいランニングマシンの使い方、ダイエット編

 

めちゃくちゃ多いのはジムに行く→着替える→靴履く→ランニングマシン→ちょっと筋トレ→ランニングマシン→風呂、帰宅という方。

 

これは実は順番的にはものすごくいいです!

ただ意識してそうしてるのとしていないのでは大きな違いがあります。

 

まず、ジムに着いて着替えたらすぐにランニングマシンに行く方、これは間違いではないですが、ウォーミングアップという位置付けで行うといいでしょう。5分から10分くらい歩いたり走ったりして筋肉の温度を上げて、少し汗をかくくらいにしておくと、怪我予防はもちろんのこと、関節の可動域も広がり、この後の運動の効果が高くなります。

 

 

ダイエットを目的としているなら、アップをして運動効果をあげる準備をしたら、筋トレをしましょう!

筋トレの内容は割愛しますが、筋トレをすると糖質を主なエネルギー源として使ってくれるため、エネルギーが不足し、筋トレが終わる頃には体脂肪を主なエネルギーとする体に変わっているので、筋トレ後に改めてランニングマシンで歩く走るをすることをオススメします!

 

ランニングマシンを使う際は、先ほど言いましたが傾斜を少し上げ下げするのがいいですが、個人的にはめんどくさくなるのでしません。笑

理想はした方がいいです。だいたい3%くらいの登りにしておくと屋外と同等と言われています。

スピードはキツすぎないスピードです。ジョイフィットさんの記事では7km〜10kmとありますが、自分でキツすぎないと感じるスピードでいいでしょう。

記事では心拍数にも触れていますが、感覚でキツすぎないけど少し息が切れるし、汗もかくな〜みたいなペースでいいのであまり気にせず走ってみてください。

 

そして、目安の時間は、記事では20分〜30分と書いてありますが、長く出来るなら長い方がいいです。

しかし、前述した通り、時間制限を設けるジムもありますので、少なくとも20分から30分くらいを目安にというイメージで続けるといいでしょう。逆に、すでに筋トレをしていて、体脂肪を使える体になっていれば10分でも15分でも効果はありますので短い時間でもOKです。

 

 

まとめ

 

ということで、ランニングマシンは有酸素運動のマシンで、ダイエットに効果はあります。

覚えておいて欲しいのは、ランニングにしろ、何にしろ、有酸素運動だけでは体脂肪を落とすのには非効率です。

正しい食事、正しい筋力トレーニング、そして正しい有酸素運動を取り入れて怪我なく楽しく、そしてダイエットにも成功できるような運動、食事を実践しましょう!

 

 

 

=========================================================

パーソナルトレーニングジムくるり LINE登録は↓↓

友だち追加

インスタグラムは↓↓

くるりのキャンペーン情報は↓↓
会社の健康を考える社長様は↓↓

関連記事

  1. 387 おじさんの草野球事情

  2. 103 やる気が出ない人へ

  3. 127 目標修正も必要だよ

  4. 336 タンパク質はいつ摂ればいいの?

  5. 223 何を食べるかではなくどう食べるか?

  6. 368 食べ過ぎた時の対処法

トレーナー紹介



パーソナルトレーナー

上野 喜貴(うえの よしたか)
代表挨拶

健康運動指導士
スポーツプログラマー
レズミルズジャパン認定インストラクター

LINE公式アカウント

友だち追加

公式YouTubeチャンネル

公式Instagram

  1. 2024.04.15

    720 プロ野球始まってます!

  2. 2024.04.13

    719 疲労をとって効率をあげよう

  3. 2024.04.08

    718 本庄こだま千本桜マラソンに出てみた

  4. 2024.04.04

    717 メタボリックシンドローム

  5. 2024.04.02

    716 高校野球