196 筋トレをしているのにダイエットの効果が出ない原因とは?

著者

=======================================================

美脚美尻美姿勢を丸ごと手に入れる
美筋トレ専門パーソナルトレーナー

上野 喜貴(うえの よしたか)

埼玉県坂戸市出身

3人兄姉の長男として生まれ、幼少期から野球を始める。プロを目指し日々練習に取り組むが断念。

肘をケガした経験や、より多くの方にスポーツを楽しんでもらいたいという想いからスポーツトレーナーの専門学校へ進学。

続きはこちらから

=======================================================

 

こんにちは!

代表の上野です 😛

 

埼玉は今日も暑いです!

全国的に暑いですかね!

 

さて、今回は筋トレしているのに痩せない人の原因です!

 

色々なブログや、YouTube、SNSなどでダイエットには筋トレをすること!というのが

定説になっていますよね。

この記事を読んでいる本庄界隈のダイエッターの方もネットは繋がるはずなので

なんとなくでも知っている方は多いはず!!

 

そこで、ダイエットのために筋トレを始めてみた!!

という方も多いと思いますが、始めてみたはいいけど体重や体脂肪率

体の見た目もさほど変わった感じもしない。

要するに結果が出ている気がしない。

 

という方もたくさんいらっしゃると思います 😐

 

そこでその原因について3つご案内しますのでその原因を取り除くことで

結果が出るということになりますね!!!

 

筋トレをしても痩せない理由その1

正しいフォームで出来ていない

 

筋肉の数は600個あると言われています。

その600個にはそれぞれ役割(働き)があります。

単純に説明すると筋肉が伸び縮みすることで関節を動かします。

動いた関節で物を拾ったり、食事をしたり、運動をしたり

歩いたりするわけですね。

 

筋肉1個に対して1個の関節というわけではないので骨に対して筋肉の数が

3倍くらいあるわけです。

 

主に使う筋肉はせいぜい数十個。

あとはその数十個を補助する役割だったり、表に出てこないものだったりします。

そしてその数十個を一つ一つ切り離し、その筋肉が本来の役割(働き)を出来る

ように動かしてあげないと、別の筋肉が補助をしてしまったり、キチンと負荷が

かからなかったりします。

 

キチンと負荷がかからないと、その筋肉は発達してくれませんので

ダイエットの効果や、筋力アップの効果を得ることが出来ないというわけです。

それだけでなく、別の関節や筋肉に負担がかかり、ケガをしてしまう!

なんていうことも起こりえます。

 

正しくないフォームで筋トレをすると効果を得られないどころか

ケガをするリスクを高めることすらあるというなんとも本末転倒。

 

筋トレで効果が出ていない方は、まずその筋トレのフォームが正しいか

正しくないかを見極める、修正することが大事になるのではないでしょうか?

 

ということで筋トレで効果が出ない原因1つ目はフォームが正しくないんじゃない?

ということでした。

次回は2つ目!

よろしく!

 

 

関連記事

  1. 159 健康とダイエットについて考える

  2. 153 どの順番でトレーニングすればいいの?

  3. 104 トレーニングの回数は何回が正解??

  4. 170 パーソナルジムに通うべき人とは??

  5. 74 新規オープン

  6. 138 ダイエット中の夕食の時間はいつが最適か?

トレーナー紹介



パーソナルトレーナー

上野 喜貴(うえの よしたか)
代表挨拶

健康運動指導士
スポーツプログラマー
レズミルズジャパン認定インストラクター

LINE公式アカウント

友だち追加

公式YouTubeチャンネル

公式Instagram

This error message is only visible to WordPress admins

Error: No posts found.

Make sure this account has posts available on instagram.com.

  1. 2020.11.28

    243 本気のトレーナーとは?

  2. 2020.11.26

    242 私がここまでこれたワケ

  3. 2020.11.24

    241 心も体も健康に

  4. 2020.11.22

    240 ゆりあん痩せた!

  5. 2020.11.20

    239 トレーニングは1回何分やればいいの?

カテゴリー